魔法陣グルグル(2017) 20話感想

今回はいつもと一味違ったしっとりした雰囲気。

以下、感想です。ネタバレ注意





OPなしでいきなりスタート。
海岸でモンスターと戦うニケと、それを応援するククリ。地の剣…と見せかけて卑怯剣を使う勇者ww
ククリはレフ島に来てから仲良くなったミウチャと遊んだり街を散策したり。顔も似てるけど喋り方もよく似てますね

今回、光の入り方とか静かでレトロな街の風景とか全体的に幻想的な雰囲気でいい感じ
あの路地裏の雰囲気がたまらない。あんな静かな街を散策してみたい!
極めつけは静かで穏やかな時が流れる図書館。こんな街に住んでみたいなぁ~。
図書館で出会ったトリコという女性とも仲良くなったククリは彼女の読んでいる本が気になるようです。

趣があってとっても素敵な街ですが難点が1つ。
01_201711222331472ba.png
こ…これは食べ物なのかスライムまんみたいな…一体どんな味がするんだ
夜はミウチャと同じ部屋で寝てガールズトークに花を咲かせるククリ。勇者様のお嫁さんになりたいククリかわいいよ

戦って、ミウチャが呼びに来て、遊びに行って…とゆったりとした日々を過ごす2人。しかしニケは浮かない顔。
それもそのはず、レフ島に来てからというもの毎日毎日同じような情景の繰り返し。
図書館でまったく同じシーンが2回繰り返されるのがホラーっぽかった。。
おまけに島から脱出しようとすると、突然の豪雨に阻まれる始末。
執事っぽい悪魔のガルリロによると、ニケとククリはいわゆる「嵌まってしまった状態」らしい。嵌まっているからそこから抜け出せないと…抽象的すぎて分かるような分からんような

その原因が何か分からずいつもと違う行動を取ってみる2人。
ニケも一緒にミウチャと買物に出かけていると、そこからヒントが出てきた
作りかけだというミウチャ自作の洋服。完成させる勇気がなくて針が止まったままになっているというこの服にヒントが?
2人が背中を押して、勇気を出して完成させるといつの間にか雨が上がっていました。
さらっと「かわいいじゃん」と褒める勇者様イケメン!
そして珍しく良いことを言う親父。
02_20171122233146870.png
「まだ、と言っていてはいつまでもスタートできませんぞ。自分の技術に誇りを持ってはいかがかな?」
うん、すっごく良いこと言ってる。…ビジュアルで台無しになってる感はあるけど!親父は自分の踊りに自信を持ちすぎである。
ミウチャの服、いかにも魔法使いって感じでククリに似合ってますね
お父さんとお母さんに思い切って服屋になりたいと話すミウチャ。横からニケとククリもベタ褒めして助け舟を出すと、意外とすんなりOK出ました!ほぼ親父と同じこと言ってるけど!w
03_201711222331468c1.png
「ド―――ン!」と立派なカツラを外して唐突にハゲ披露するお父様…じゃなくて、ニケに便利アイテムをくれたようです。

これでこの島から出られると思いきや、見えない壁に阻まれて出られなくなっている
ククリそっくりのミウチャが鍵かと思っていましたが、原因はミウチャではなかったようです。。
となると怪しいのはいつも図書館で同じ本を読み続けるトリコ。
ククリの衣装チェンジにも「誰か分からなかったわ」とディスってきて何か態度が違うそしてずっとずっと変わらない物語と白紙のページに狂気を感じる。。そのただならぬ様子に冷汗をかくククリ。
また別の日にいつものローブ姿でやって来たククリを機嫌よく褒めるトリコ。どうやら彼女は不変を愛する人のようです。
しかし、ローブを着て来たのはククリに化けたミウチャ。本物のククリはニケと島を脱出。ミウチャのおかげで観測者の監視を逸らすことが出来たんですね

ククリが選んだのは、悩み躓きながらも成長しながら日々を過ごすこと。
「それがあなたの出した答えなら…」とトリコが呟くと白紙のページが窓の外に散らばっていきました。
アラハビカのプリンセスククリと同様、トリコも閉じた島の中に生じたもう1人のククリだったんですね。見た目は似てなかったけど。双子のようなミウチャはただのそっくりさんだったのか…。
「ブリは照り焼きとは限らない」と意味深に呟くトリコ。例の封印魔法を使ったミグミグ族…というわけではなく、ククリの中の封印魔法を使うべきか否かという迷いと先送りにしたいという思いがトリコという不変を願う分身として同じ時間を繰り返させていたようです。
トリコのおかげでいずれ封印魔法を使わなければいけない時が来る、と覚悟が固まって来たククリ。
で、いかにも怪しげなあくまで執事さんは結局何の関係もなく巻き込まれただけだったのか。。間抜けな悪魔だな

島を脱出すると時の女神が出現。
見た目は可愛いけど、逃げても時間を巻き戻して逃げられなくするというチート技。時の女神こわい!
無意識的とはいえ時間を違法に操作した罰を与えに来たようです。その罰とは…何と50年分の時を吸い取られること!時の女神こわすぎぃ不可抗力みたいなもんなのに酷いよ
04_20171122233145447.png
このままだと魔法陣グルグルシルバーが始まってしまう老後の日常アニメかな?w
あまりの強風にククリは思いっきりパンチラしてるしww大ピーンチと思ったらニケが身に着けていた星の飾りが光り出した!
犯した過ちを1回だけなかったことにできるという超便利アイテムだったようです。そんな便利アイテムを持っていたなんてミウチャのお父さん何者?
全てなかったことになり、レフ島へ戻されてしまった2人。あれ、これもしかして無限ループ展開??
と思ったらそうはならず、レフ島は2人が来る前の活気ある街に戻っていました。「なかったことに」ってのはつまり、2人があの島にいた時間がなかったことになったということかな。でもミウチャは自分の店をオープンさせていたので「夢だけど夢じゃなかった!」と喜ぶククリ。このミウチャは自力で服完成させた設定?

無事前に進むことができた2人の前にご機嫌斜めのギップルちゃん登場。
2人がいない間に大変なことが起きてしまった予告によると何とギリが復活してしまったようです。封印の魔法を使う時はすぐそこまで来ている…?
いつの間にやらあと4話程なんですねここからはだいぶ展開速く進んでいきそうです。

ミウチャの声はククリと同じだったんですね!微妙に違う声に聞こえたけど声優さん凄い

画像引用元:「魔法陣グルグル」第20話© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

魔法陣グルグル 1( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]


関連記事

スポンサーリンク

theme : 魔法陣グルグル
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line