おそ松さん(2期)14話感想

新年1発目はやはりあの話!

以下、感想です。ネタバレ注意






実松さん9話
1期に続いて新年1発目は実松さん。。あいかわらず凄い作画
うだつの上がらない日々を送る実松さん、とうとう未成年誘拐の疑い(未遂)で職質を受けてしまいました。
職場ではそれをネタに弄られるしキッツいわー何気にOLさんの「お腹は空くんですね」が1番ダメージきついイジメ良くない。。
交差点で放心状態だった実松さん…って発進した瞬間に暗転するの不吉すぎるんですが――
ってあれっ?おそ松兄さん!おそ松兄さんがなぜここに?
気が付いたらいつもの6つ子に囲まれていた実松さん。あ、十四松もちゃんといる。
01_2018010922295633a.png
絵柄が違いすぎてえらいことになってますが…w
どうやら実松さんはチョロ松と一松の間、ちょうど真ん中の兄弟という設定みたいです。
うーん、おそ松さんの世界に実松さんが迷い込んだというよりこれも1種のパラレルワールドみたい?みんなのキャラがちょっとずつ違う気がするし。
しかしほのぼの7つ子スローライフは続く。1人だけ中年太りしてるんですが年齢設定どうなってるの…。
兄弟との時間を楽しむ実松さんですが、6人の表情に変化が。1人楽しそうな実松さんを意味深に見つめるのがなんか怖いよ
02_20180109222956a90.png
小野Dと小野Dがハモってるんですがどういうことなの。。
そういえば前回の実松さんにも兄弟いたよね?実松さんにそっくりの兄弟が。。あれは実松さんの妄想世界の住人だったわけですが、つまりこのおそ松たちも…。Σ(゚д゚|||)
おそ松に諭され、それに気が付いた実松さん。兄弟たちに別れを告げ「楽しかったよ」と現実に立ち戻る。
現実…現実…いやぁぁぁぁやっぱり事故ってるじゃんか―
まぁでも、最後に楽しい思い(妄想だけど)できたなら救いがある…のか…?一応悲しんでくれる女の子もいたわけだしね。
というか悲鳴の途中でぶった切られて暗転「完」ってマジで怖い。世にも奇妙な物語かな?

って次回予告あるんかい!鬱エンドかと思いきやちゃんとした医者になった松野兄弟に笑ってしまったw
実松さん生きてた!って次回予告でやっぱり死ぬんかい
新年早々やってくれますな。。相変わらず攻めてる。

UMA探検隊
ところ変わって一気に明るくなったUMA探検隊。テンションのふり幅が凄い。
03_20180109222955550.png
イヤミ、ハタ坊、十四松って珍しい組み合わせですね
探検隊というより引率の先生と子供たちって感じですがwwフリーダムな十四松とハタ坊がかわいい
「隊長ザンス」って言われてるのに「監督」と呼び続けるブレない十四松さんw完全にピクニック気分だよこの子たち!
そうこうしている間になんか気持ち悪いの出たスーパーモンゴリアンデスワームだ
超音波みたいな攻撃で探検隊があっさり白骨化してしまったえっ、全滅したけど続くのコレ

新OPを挟んで本編開始。アバンが長いw
個人的には前のOPの方が好きかなぁ。間に入るトト子&にゃーは可愛かった

チョロ松事変
やって来ましたチョロ松事変!
ファミレスで驚愕の表情を浮かべる弟松3人。その視線の先にあるものは
04_20180109222955cd0.png
茶髪のチョロ松兄さん
「僕は変わらずお前たちの兄さんだよ~」と弟松相手に兄さんぶるチョロ松はちょっと微笑ましいですが…
視聴者の感想を心の声で代弁する弟松ww
そう、全ッッ然にあってない髪色だけ変えて服装そのままなのがもう…っクソダサい!!
言いたいけど言えないので心の声で会話する弟松wwこの3人仲いいし息ピッタリで可愛いわ~
というか3人とも無言なのに1人でどんどん自分語りをしていくチョロ松兄さんマジ自意識ライジング。
センスなし男の背伸びほどキツいものはないと心の中で毒を吐く末っ子ですがなかなか口に出しては言えない。トド松のツッコミが相変わらずキレッキレww「ダサハラ」は笑うしかない。
「言いたいことがあるなら言ってよ」と言われて正直に言うチャンスが巡って来ましたが、言うのか?トッティ言っちゃうのか?こういう時こそドライモンスターの出番なのか?
さすがに勇気がいるのかドリンクバーに行きたがる兄2人に「ここにいて」って引き留めるのがかわいい。そして逃げ足は誰よりも早い!さすが末っ子ww弟松かわいすぎる

ドリンクバーで密談する弟たちをめっちゃ見てるチョロ松…。その無表情が怖いんですけど
チョロ松が「何でも言って」と言うのは建前だと見抜く一松。本音を言ったが最後、自意識モンスターは殴りかかってくるかもしれない。。
しかし殴られても兄を正しい道に引き戻したいと主張するトド松。ドライモンスターなんて言いつつ手厳しいのは兄を思ってのことってか~。優しい奴め!トド松の優しさに一松と十四松もほっこり。
…と、見せかけてすんなり寝返るのがドライモンスターwwこの鮮やかな押し付けっぷり、さすが末っ子ですわ!
押し付けられた一松どうする3人の中では1番お兄ちゃんだしここはビシッと言…うわけがなかった
それどころか「似合ってるよ、ナイス」と心にもないお世辞を言い始めたよこれは闇松あらためビビり松認定w
まあ一松ってガラスハートだからね。この手の触れちゃいけないっぽいことにはちょっと荷が重いよね。。
05_20180109222954f81.png
擦り付けあいでとうとう揉み合いの喧嘩に発展した弟松。顔がえらいことになってて爆笑ww
口で言うのは無理っぽいから手紙にしようで意見一致する弟松かわいいよ。言いにくいことを手紙でって思春期かw

取り込み中の絶妙なタイミングで入ってくる長男&次男。救世主来たーー!ここは兄の本領発揮だ!
「似合わねえ~~馬鹿じゃないの クソダサいww」っていきなり本領発揮しすぎさすがは長男様ですわ~
容赦なくディスるおそ松に対し、「これは違うんだ!」とフォローにまわるカラ松。フォローの仕方が最悪だけどな
しっかり者のチョロ松が好き好んでこんな格好をするはずがない!これは弟松による罰ゲームだ!と根拠があるようでまるでない言いがかりを付けられる弟松とばっちりすぎるw
「常軌を逸している!生物として底辺すぎるぞ」と別の方向に容赦ないカラ松兄さん。その台詞、日頃の自分の言動を省みてから言おうか
そしてトドメのトト子ちゃんキター―案の定容赦のない正直すぎる意見
「とりあえず茶髪にしとけみたいなセンス皆無の人間性が透けてみえるよね~怖い怖い」恐怖を覚えるレベルでダサいと来ましたかww
もう止めて――!シコ松のライフはゼロよ(;゚Д゚)
もう笑いが止まらないww事変系にはハズレなしですね。

散々になじられて口がシワシワになってるチョロ松…もうこれ泣いちゃう?と思いきや、カラ松の誤解に乗っかって弟たちに全部擦り付けやがった――自意識モンスターこわー――いΣ(゚д゚|||)
終いにはテーブルの上で暴れ出す始末。これは酷いww
「しっかり者のチョロ松兄さん」とは…。最初に自分が言ってたことを覆していくスタイルにもはや弟たちはツッコむ気力もないようです。
帰って上2人に謝るよう怒られてこれは弟松かわいそう…と思ったら、ちゃんと謝るんかい!実際は気を遣いまくりで悪いことなんて何もしてないのに大人だなぁ3人とも。1番チョロ松を傷つけまくってる張本人たちが何も知らずいいことしたと思ってる辺りがもう…これが上下関係か…。
このまま一件落着かと思いきや、ムササビみたいな動きでジャンピング全裸土下座するチョロ松。当然のようにフルボッコwwそりゃそうなるわ
まぁでも、弟たちのおかげでチョロ松の自意識は最小限(と言っていいのか分からないけどw)の被害に留まったわけだし、そういう意味での全裸土下座だったのかな?
常識人と見せかけてどんどん黒歴史を増やしていくチョロ松の今後の活躍に期待w
カラ松と一松はもうやったけど、残り3人の事変も見てみたいな。

EDがめっちゃホラーなんですが新年早々ホラーに始まりホラーに終わる
でも6つ子の台詞が入るのは楽しいからホラーEDまで見る!

画像引用:「おそ松さん」第2期14話©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

【Amazon.co.jp限定】おそ松さん第2期 第1松(各巻購入特典:A5クリアファイル付)(第1松~第4松購入特典:【描き下ろし】ランチトートバック[メーカー特典] オリジナルお出かけセット(ブランケット トートバック)引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,344から
(2018/1/9 23:44時点)


関連記事

スポンサーリンク

theme : おそ松さん
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line