おそ松さん(2期)15話





今回も4本立て。
個人的にAパート?が面白かったです。

以下、感想です。ネタバレ注意



UMA探検隊2
アバンはUMA探検隊のつづき。普通に復活してるw
今回のターゲットは吸血モンスターのチュパカブラデラックス!
未だに隊長を監督と呼ぶ十四松ww
危険なモンスターを捕まえるための奇策を考えたイヤミ隊長。その作戦とは…着ぐるみ大作戦普通に怪しいw
忍び足で行進する探検隊の図がシュール。そしてくしゃみとオナラを交互にする器用なハタ坊と十四松wwB-RAPハイスクールかな?
「コラ」ってイヤミ隊長本格的に引率者の先生みたいだなぁ。このトリオ和みます
01_20180116222910e20.png
おぉぉーい!うしろ、うしろ――
振り向いて確認してるのに自然に混ざり過ぎて誰一人気付かない!そして増殖しているこれはさすがに気づけww
気付いた時には大量のチュパカブラに取り囲まれ大ピンチ!仲間のフリをしてやり過ごそうとしますが上手くいくわけはなかった
カラッカラに干からびてまたもや全滅エンド。でもまだ続くのね。

びん
この話、個人的に今期№1かもしれないww
お腹を空かせて食べ物を漁る一松。パンにごはんですよとマヨネーズをかけるという斬新な食べ方を思いつきますが…ごはんですよのビンが空かない!
「んー?」って首かしげる一まっちゃんかわいいなと思ったら「ふんふんふん」っていきなりラッコみたいに打ち付け始めたよ!ビンごと破壊する気だよこの子服で滑り止めしてみてもダメ。
そこに長男登場!いやー、おそ松兄さん煽る煽るキレて椅子で破壊しようとする闇まっちゃんw
「兄ちゃんに任せな」と大口叩いたおそ松兄さんですが、血管切れそうな勢いで力んでもやっぱり開かない!顔と声と血管がえらいことにwおそ松兄さん発狂しすぎww
「このもやしボーイたちめ」とカッコよく登場したカラ松兄さん。立ち姿で一目で分かる駄目だコレ感。。案の定、無茶苦茶力んでもやっぱり開かない!終いには「これは開かないやつだ」と開き直りおったw
「そんなんじゃ駄目だよ」と現れた十四松。あ、十四松なら開けれそう…
しかし人間離れしたパワーを使うのかと思いきや「ビンに開けたいという気持ちを気付かれちゃダメ」とまさかのフィジカル戦術。花の匂いを嗅ぐ十四松かわいいな兄さんたちが一緒になって掃除に付き合ってあげたり一生懸命応援してるのもかわいい。
乙女のような爽やか笑顔を披露した後での「ヴォエッ!ヴォエバァァァ!ファイヤー!」でもやっぱり開かないww
そして「そんなくだらないことしてる場合?」と安定の意識高い系チョロ松。散々上から目線でこきおろしてからの小さい声で「ぼくにも貸して」とか素直じゃないんだから!「んんん~」って駄々っ子みたいになってるww
兄の奮闘を嘲笑うかのようにスマホでググるトッティの知恵袋。あ、でも温めればいいってみんな分かってたのね。。
負けた気がするので意地でも力づくで開けようとするみんな。しかし屁ラッシュはさすがに無理があるww
これだけ何人がかりかでやってたら緩んできてその内開きそうなものですけどねぇ。何て手強いビンだ。
02_201801162229096b9.png
とうとうキッチンが戦場のような有り様に。ビン強すぎぃ!
もう駄目か…と諦めかけたその時、真打登場。
そうか!台所の番人・松代ならきっと容易くビンを開けられるはず
謎のフォームを構えてからの~
03_2018011622290997b.png
ビン・アーメン!!
これは強そう!なんかよく分からんけどビンが爆発したぞ
これでやっとごはんですよにありつける…と嬉しそうな一松がかわいい。
が、やっぱり開いてない!爆発してたのに蓋は開いてないってどういうこと松代の技、見かけ倒しかww
散々力んでもダメと見るや諦めてあっさり外に捨てる松代wwやっぱり「開かないやつ」ってことにするのね。
たかがビンでここまで笑わせにかかるとは恐るべしwwしかも日常生活で割とあるあるなのが面白い!

カラ松タクシー
OLトト子ちゃんが乗ったタクシーの運転手がカラ松だった話。この回はパラレルですね。
急いでるって言われてるのにめっっっちゃゆっくり振り向くカラ松ww平行世界でも安定の痛さですイグニッションって何だよww「使いまにっション」って語尾みたいにすんなしw
この時点で出オチ感が半端ないですが案の定道に迷う。カラ松が自信満々な時点で嫌な予感しかしないっていうのがもうねw
周りがどんどん田舎になっていくんですが…。道に迷ったことを指摘されても大丈夫と言い張るのがカラ松。
ナビを押したらトランクが開くってどういう構造
04_201801162229082e1.png
こ、このクソみたいな改造は一体…
なんとカラ松運転手、新人かつ初日だった模様。謎のベテラン感は一体…ていうか、初日でタクシー改造してたのかw
諦めて降りようとするとドアの開け方が分からない…っていくらなんでもポンコツすぎるよ怒られて泣いちゃうカラ松はちょっとかわいかったけどw
落ち込むカラ松を草原で慰めるトト子。あれ、ちょっといい感じじゃない?フラグが立っているような。。
「お客さんに行き先を聞いてはいるが自分の行き先が決められない」と落ち込んでいてもちょっといい感じに言おうとする安定のカラ松wトト子ちゃんが純粋にツッコミにまわるのが新鮮で面白い。
しっかし、OLトト子ちゃんこんだけ遅刻しちゃってるのに優しく励ましてくれてめちゃくちゃいい子だなぁ…と思ったら、着いた先が面接会場てwwめちゃめちゃ説教たれてたのに新人どころか就職してもいなかったとは
遅刻を怒られて「サーセン☆」って謝るトト子は10話の前と後どっちなんだろう。転職活動中とも考えられるけど前か後かで印象だいぶ変わるような。
フラグそっちのけでめっちゃキレてたけど、遅刻したのは大体カラ松のせいだからね大事な局面に笑って許してくれるんだからむしろこの世界のトト子ちゃんは優しい方かも。

新春恒例第4回トッティクイズ
謎のクイズコーナー始まりました!
05_2018011622290869b.png
正解者にはトッティステッカーをプレゼント。使い道に困る景品だなww
「僕たちが女の子にモテないのは?A.クソだから B.出会いがないから」
でもれなくBを選ぶ兄たち。これはAでしょ、知ってた兄たちを次々と突き落していくトッティ容赦ない。これはセンバツ落ちの時の仕返しかな?
「目指すべき職業は?A.お笑い芸人 B.声優さん」
これは意見が別れますね。この選択はそれぞれ性格が出ていて面白かったです。よく2人でコントやってる一松と十四松、楽しいこと好きのおそ松が芸人で、自分大好きなカラ松と自意識の塊なチョロ松が声優と。しかしどっちもハズレかい兄を串刺しとは恐ろしい子
おまんじゅうとかりんとうは結局どっちが正解だったんだろう。。答えのないクイズというかこれはほぼトッティのさじ加減じゃないかちょいちょい正解者が出てるのが何ともいえないw
「気まずいのはどっち?A.宅配ピザのお釣り待ち B.知ってる人がいきなり茶髪」
突然前回のチョロ松をいじりに来て笑うしかないwwおそ松カラ松はケチョンケチョンに貶してたけど一応気まずいという気持ちはあったのね。。そしてトラウマ抉られて棒立ちのチョロ松w
「かわいいのはどっち?A.トト子ちゃん B.トッティ」
当然みんなトト子ちゃんに行く!と見せかけて裏を掻いてトッティへGO!しかし不正解。深読みしすぎるとハマるパターンだったか…みんなBを選んでトッティ照れるかと思えば塩対応なのがさすがですw
自分で出題しておいて「僕たちこんなことしてる場合じゃないんだよ!」とキレる情緒不安定トッティ。
「僕たちが今すぐやるべきなのは?A.就職活動 B.〇〇〇」
最終問題、色々ヒドイな。当然A…と行きたいところですが全員グルグル迷っている。。チョロ松まで迷うんかいw
でも一応みんな葛藤する気持ちはあるのね~と思ったら一直線にBにダイブして爆発する情緒不安定トッティ。なんというか…色々ヒドイな

そしてEDの胸像大爆発はやっぱり怖い。。狂気を感じるよ
今回の合いの手はカラ松でしたが、1期EDと比べると台詞が少なめで物足りなさがあるかも。。

span style="font-size:x-small;">画像引用:「おそ松さん」第2期15話©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

【Amazon.co.jp限定】おそ松さん第2期 第1松(各巻購入特典:A5クリアファイル付)(第1松~第4松購入特典:【描き下ろし】ランチトートバック[メーカー特典] オリジナルお出かけセット(ブランケット トートバック)引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,344から
(2018/1/9 23:44時点)


関連記事

スポンサーリンク

theme : おそ松さん
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line