バイプレイヤーズ2 4話感想

OPの歌詞をよく聞くとまた泣けてくる。。
今はもう少しだけこのメンバーでわちゃわちゃやっている姿を眺めていたいよ。。

以下、感想です。ネタバレ注意






光石さん演じる島おじさん単独での撮影シーン。
倒れた島子とそこに駆け寄る島おじさんの前に現れたのは…あら可愛いワンちゃん島犬様リボン付けてますけど
どうやら動物プロの犬が間に合わず島民の飼い犬を急遽探してきた模様。自由に駆け回るワンコが可愛いしかし光石さん噛まれる!
犬に噛まれてもやっつけ仕事の撮影でも怒らない「仏の光石」はありがたがられ終いには拝まれる始末。光石さんホント優しいですよね。
撮影が押していて人がどんどん減っていくというのは伏線っぽい?最終話では漣さんも他の仕事が入ってしまったことにするのかな。

撮影の帰りがけにバナナを背負った里見浩太朗さんを目撃した光石さんですが、みんなに話しても信じてもらえない様子。栗卒村のせいで大体そっくりさんで片付けられます。
そんな時、ピンポンが!里見さん降臨かと思ったらユースケ・サンタマリアが満を持して登場。みんなの「なんだ、ユースケか…」的な反応がww
どうやら視聴率が伸び悩み急遽監督にユースケを立てて話題作りすることになったようです。だからって何でユースケ?トモロヲさんという貴重な監督経験者が目の前にいるのに
ユースケさんタマリアは島ハウスが気に入った模様。撮影が立て込んでいる事情を知っている光石さんは渋る4人との間に入って安請け合いしますが後にこのことを後悔することになる…。監督がユースケさんの時点で嫌な予感しかしませんね

島ハウスを大衆食堂に見立てて撮影開始。家を荒らさないよう念を押す5人。エンケンさんの肩に乗るハム恵がかわいい
シークレットゲストは田中要次さん、大倉孝二さん、緋田康人さんの個性派バイプレイヤーなお三方。食堂の常連客に扮するようです。
が、光石さんセレクトのお洒落インテリアとねじり鉢巻き、どう見てもヤーさんな常連客はミスマッチ!ということで、急遽部屋の模様替えをすることに。さっそく家具配置をいじられまくりなんですがオシャレな部屋があっという間に大衆食堂に
所在なさげにすみっこに固まっては追いやられて固まっては追いやられて、終いにはコタツも取り上げられる島おじさんたちが面白かわいいwそしてパンツが暖簾代わりにww
出番を増やしてくれるのはありがたいので文句も言わず2階に待機していると、ジャスミンに準備をしろとはたきで追い立てられる。メイクをしているとスタッフが入って来て口紅がズレる。着替えようと襖を開けると先客おじさん2名がお着替え中。もう何が何やら
やっと出番がやって来たかと思えば、島おじさんの渋みが強すぎると身も蓋もない駄目出しを喰らう。「俺はおじさんだけどおばさんだよ」と喰い下がるエンケンさんに笑ってしまうw
もっと画面に花が欲しい…ということで急遽スペシャルゲスト登場。いよいよ里見さんか…と思わせての島オスカー。ああ、本田望結ちゃんがオスカーだからか。
というわけで、島おじさんと島オスカーの「そうだそうだ!」「そうよそうよ!」の謎コラボ。お、結構いい感じじゃない?と思ったら島オスカーだけ採用で島おじさんまたまた待機を言い渡される。

再び手持無沙汰になった島おじさんたち。ハンモックに包まれるトモロヲさんと猫のコンボがかわいい。
大杉さんの首フラフープを再び見れるとは!器用だし、本当にお元気そう。。
ボーっとしていると島ハウスの外に爆音トラックが!島のヤンキーか?と注意しに行こうとする松重さんですがコワモテなので止められる。じゃあ誰が行く?となってお互いの顔を見回すコワモテおじさんたちw仏の光石さんの出番ですね。
しかし軽トラに近寄った光石さんが見たのはまさかの里見浩太朗さんだった撮影に来たわけではなく島に別荘を持っていたんですね~。これは意外!
里見さんの自家製バナナをモリモリ食べる5人。この気の遣いよう、さすがは超大御所俳優ですね。
島ハウスを見たいと言われて2階に案内した時も、里見さんにベッドに座ってもらい5人は敷居ひとつ隔てた部屋の向こう側で正座してるのが何ともリアルな緊張感。しかし里見さん、離れすぎていて聞こえなかった模様
島での出来事を里見さんに話す5人ですが、さらっと里見さんの隣に寄り添うエンケンママがこなれているw
光石さんがキレた時のことも話題に上がりました。確かにあの時の光石さんは迫力あってカッコ良かったですね~。
里見さんの前でその時のことを再現しようとするが、下の階からの轟音でなかなか言わせてもらえない光石さんwwというか地響き激しすぎなんですが何やってんの島ハウスが壊れてしまう

下の様子を見に行くと、部屋は荒れ放題で無残なありさま。貼り紙も虚しく、家具は移動されまくり、騒音立てまくり、撮影は押しまくりという惨状。まぁこうなることは予想できたけどね…。
待ち時間5時間以上とか長すぎぃ!練習する真面目な島おじさんと、なぜか残り続ける里見さん。暖を取りながら座っているだけで存在感が…!
しかしユースケ監督の無茶振りはどんどんエスカレート。ユースケさん出てくるたびにパッション溢れるBGM流すのは卑怯ww
なんと里見浩太朗本人を前にして島おじさん6をやって欲しいと言い出すユースケ監督。やめてぇぇぇぇ!怖いもの知らずにも程があるよ
これには光石さんもキレる!今こそ「仏もキレんぞ!」を再現する時です。九州弁でまくし立てるのが本気で怒ってる感じがしてさすがに怖い!
今回は光石さんと里見さんの2人だけのシーンが多めでしたが、カバーのために録り直したりしたんでしょうか?漣さんの書いた「足るを知る」について話している場面は追悼の意味が込められているように感じました。
役者として自分に合う役、合わない役が次第に見えてくる中、ベテランにも関わらず島おじさんというモブキャラを生き生き楽しそうに演じる5人。その姿を見たくて里見さんはわざわざここまで来られたのですね。これ程の大御所俳優にそんな風に言ってもらえるなんて役者としてこんなに光栄なことはないでしょうね。光石さんがニッコリ笑顔に戻って良かった里見さんの包み込むような包容力も素敵でした。
里見さん、結局「三井くん」って名前間違えたままだった…と思ったら「光石くん」ってちゃんと分かってたのですね

後日、島犬様のシーンを取り直すことになりましたが…仏の光石にキレられてもなお懲りない男。それがユースケ・サンタマリア。
え、あの…里見さんその犬耳はもしや…犬神様立派すぎるにも程があるよ~~∑(゚д゚)ユースケったら何やらせてんだ!
木陰から杖を付いて歩いてくる犬神様ですが、BGMが完全に黄門様ww里見さんのアップが映る時のSEにも笑ったけどこれはあからさまに水戸黄門ですw
倒れる島子を抱き起してナチュラルに人語を話す犬神様。しかし、里見さんの意見で犬語に変更。里見さんの犬語演技が迫真すぎて光石さんが笑っちゃってるww見てるこっちもバッチリ笑ってるけど。倒れたままキープしてる望結ちゃんが何気に凄い!
NG連発して結局にやついたまま全国放送される光石さんw里見さんご自身が笑わせに来てるからね、しょうがないね意外とお茶目な里見さんに翻弄されるオチでした。

バイプレトークは20歳になったジャスミンこと北香那ちゃんも交えての雑談。
みなさんが20歳になった時の話は大変興味深いです。既にデビューしていた人、下積みを重ねていた人、芝居の世界にのめり込んでいく人…みなさんの積み重ねた歳月が今の芸能界になくてはならない名俳優としての人生に繋がっているんですね。
LINEグループもみんな本当に仲良さそうで微笑ましい松重さんの誤爆に次々悪ノリして乗っかっていくのがたまらんですね(* ´ ▽ ` *)お便所のアレを持ち出す大杉さんもお茶目!

次回予告も結構大杉さんが映っていますが、どうなるのでしょう。編集など大変かと思いますが最後まで応援しております
こうしてお元気そうな姿を見る度に切なくなると同時に、まだ信じられないような不思議な気持ちになります。本人はお亡くなりになっても生前の大杉さんがこうして画面の中で生きている。本人役で出演されるこのバイプレイヤーズを見ているとそういう思いがより強く残ります。
関連記事

スポンサーリンク

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line