覇穹 封神演義 8話感想

楊戩と王天君の過去の話。

以下、感想です。ネタバレ注意





アバンは妲己ちゃんの過去話。個人的には昔のショートカットの方が可愛い気がする。

01_201803092322219fa.png


王貴人!王貴人じゃないか!!しれっと普通に出してきたなぁ。声はイメージ通りでいい感じ。
こうして並ぶと喜媚のロリ姉っぷりが際立ちますね。
妲己の肉体にガタが来ているため、肉体交換のための新しい器を探してきた貴人。出てきていきなり有能です。
その新しい器となる人物こそ地方領主の娘・蘇妲己。紂王様の丸文字に笑ったw妲己が現れる前は賢君だったという話ですが女のことになると元々見境がない娘を差し出さねば故郷を滅ぼすとか暴君以外の何ものでもないんですが。
そんな不憫な状況下に置かれた妲己を更なる不幸が襲う。こうして見ると元の妲己が一番の被害者なんじゃ…

02_201803092322214d8.png


こうして、巷じゃそこそこ可愛い方だった娘がウルトラ全身整形で超絶ナイスバディ美女に大変身。身も心もすっかり別人となり乗っ取られてしまう。やっぱり元妲己ちゃん可哀想すぎやしないかい。。
生まれ変わった妲己の「ヒューホホホ」な高笑いはちょっと笑ったけどw

本編は十絶陣で張天君と対決する楊戩。出し惜しみせずいきなり真の姿を開放。
その姿は今までの美青年っぷりからは想像もつかないものでした。

03_201803092322205a8.png


作画は凄く気合いが入ってますね。この鋭い眼光、今までの姿とのギャップが凄い。ちょっとヴィジュアル系っぽくてこれはこれでカッコいいと思いますけどね。そしてやっぱり声のギャップがいいわー。楊戩が中村悠一さんでよかった
近付こうとすればするほど遠ざかるというチート技を使ってくる張天君に楊戩もチート技で対抗。なんと陣内の砂に変化して陣を覆い尽くしてパンクさせようという作戦。今までの楊戩も充分強かったのに真の力を開放した楊戩の強さは底知れない
激しい戦いの末、勝ったのは――?

王天君の待つ部屋に何食わぬ顔で入ってきた張天君。たぶんほとんどの人が楊戩だろうと思うだろうけど、案の定楊戩でした。
公主や太乙真人が散々時間がないと言っているのに昔話を始める王天君。だから時間がないって言ってんでしょうが
楊戩が通天教主の息子だということも王天君はお見通し。それもそのはず、王奕…幼少の王天君は楊戩と交換という形で崑崙から金鰲へ差し出された人質だった。日増しに強くなる妲己の脅威が迫る中、休戦協定を結ぶ証としての人質。王奕は楊戩と釣り合うだけの才能、元始天孫の一番弟子という立場から選ばれた優秀な人物だったようですね。
しかし元々が人間の仙人がほとんどである崑崙と違い、凶暴な妖怪仙人ばかりの金鰲では人間の王易は異端で格好の獲物だった。
王奕に害が及ばない様にと結界を張り隔離したのは通天教主の優しさですが、その結果王奕が狂ってしまうとは皮肉な。。
毎日毎晩浴びせられる罵声と自分を狙う妖怪仙人の恐怖に脅かされ、すっかり精神に異常をきたしてしまう王奕。

04_201803092322197da.png


このシーンが思った以上にホラーだった。。やっぱりアニメで見ると破壊力がありますね。
全てを憎み、「みんな死ね――!」と呪詛を吐く王奕に救いの手を差し伸べたのは妲己。自分に唯一優しい言葉をかけてくれた妲己を王奕は母代わりとして慕うようになる。
膝枕する妲己が聖母に見えるから困る。。最初からよくよく振り返ると、王奕が人質に出されることになった元凶は妲己。そして妖怪仙人を操って王奕に罵声を浴びせていたのも妲己。王奕がこうなったのは大体妲己のせいで、それら全てを計算づくで王奕の心を掴んで自分の駒に仕立て上げる妲己がつくづく空恐ろしいわ

一方の楊戩はというと、人間ばかりの崑崙山で平和に育てられていた。

05_20180309232219f0f.png


ちび楊戩かわいすぎるんですが!ていうかさっきの回想より縮んでない
同じ人質でありながら対照的な環境下にあった2人。これは王天君にとっては面白くないでしょうね。。
しかし楊戩も元は妖怪仙人であり、人間の中では異端。人間の姿で生き本当の自分を隠して過ごすことを強いられます。
王奕に比べればかなりマシだけど、これはこれでしんどいものがあると思うんですよね。本当の自分を隠して周りが望む自分を演じ続けるって結構辛いもんですよ。それも本当の自分は誰からも受け入れられないと知りながら…。
充分すぎるほど崑崙に尽くしてきた楊戩には、「これだけ頑張ってきたから自分を認めて欲しい」という願望が秘められていたのかもしれません。
言葉巧みに楊戩の心を揺さぶる王天君はさすが妲己が母親代わりなだけありますわ
人質仲間のよしみで楊戩を見逃し出て行く王天君。しかし、これを押せば仙人界双方に甚大な被害をもたらす戦いの火ぶたを切ることになる。王天君に唆された楊戩は果たしてバリアを解除するのか?というところで来週へ引き。

切迫した状況でも楊戩を信頼し続ける太公望は金鰲へ進撃を指示。そんな太公望を見て覚悟を決める公主様カッコいいです

Cパートの王天君、オーイいきなりトリップするなし時空飛び越えちゃってるじゃないですか、戻ってきて!
このシーンを入れるということは最後までやること確定のようですが、ここでその台詞言うと意味不明な上に違う方向に誤解を招くからね

画像引用:「覇穹封神演義」第8話©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会
関連記事

スポンサーリンク

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line