覇穹 封神演義 9話感想

油断していたところにネタバレアバン再び。。

以下、感想です。ネタバレ注意






仙界大戦始まってからはちゃんとしたアバンに切り替わった…と油断していたところにコレですよ!
まぁ、今回のは初見の人が見ても半分くらいは意味分からないだろうけど、半分はまぁ普通にネタバレですよね。王天君が自分は〇〇〇〇の〇の〇〇〇ってハッキリ言っちゃってるもんね。(伏字の意味なし)
問題は尺が足りないだけではないと思うけど、ハガレンとかジョジョみたいに3クールぐらい使ってやってくれたらなぁ…。

太公望の指示で前進した崑崙山が金鰲バリアにぶつかりあわや崩壊の危機…という所で、楊戩がバリア解除して間一髪。
しかし力を開放したことで大幅に消耗した楊戩は歩くこともままならないくらい弱り果てていた。楊戩の現状を太公望は知らないはずですが、楊戩を1人ぼっちにしておくわけにはいかないと指揮権を一時元始天孫に譲り自ら金鰲島内に突入。
えーと、あの…楊戩さんそれ何てヒロインポジ…Σ(´Д`*)改めて見ると完璧な男が弱っている姿というギャップはヤバい。楊戩って色んな意味で最強チートなキャラだったんだなぁ

楊戩を見逃した王天君は聞仲様にめっちゃキレられてますが、絶対元から信用してないだろうに「王天君が私を裏切るはずはない。お前も偽物だろう?」(排除する気まんまん)な聞仲様マジ怖い。
楊戩を太公望を誘い出すための餌として利用する王天君のやり方に妲己のようだと感じる聞仲。それもそのはず、王天君はしっかり妲己に仕込まれてますからねぇ。頭が良かったのは元々だろうけど。

一方、太公望たちとは別ルートで金鰲に侵入してきた者たちの姿が。

01_201803162356117e0.png


初登場時のポージングをここぞとばかりに披露しておく雲・霄・三姉妹♡
そしてそれに同伴して潜入した飛虎・天化の姿も。天化のお腹にいつの間にか変な傷が…一体どこで付けられた傷なんですかねぇ。。(白目)
十天君について親切に説明してくれる雲霄三姉妹ですが、まず君たち自身が何者なのかを説明しなさいと言いたいあと、なぜ飛虎たちと行動を共にしているのかもね。。
初見さんには完全に誰コレ状態な雲霄三姉妹ですが金鰲出身の彼女たちのおかげで飛虎たちはここまでやって来られた。飛虎の目的は言わずもがな。

ビーナス(長女)が八角形のマークに気を付けあそばせと忠告している頃、その八角形の罠にまんまとハマっているスープー。ああ、スープーが本物のカバに・・・いや、カバじゃないから泳げないのか。何かアイキャッチにムー〇ンがいたような気がするんですけど。。
スープーを追って陣内に入った太公望と玉鼎真人の前に十天君の1人・孫天君が現れる。

02_20180316235610229.png


カバ VS カピバラ
えらく淡々と喋るカピバラさんだなぁ。玉鼎師匠の口からメルヘンという言葉が出ることにとんでもない違和感が
孫天君の化血陣に閉じ込められてしまった太公望たちは、脱出するために孫天君を倒さなければならない。しかし孫天君はおもちゃからおもちゃへと乗り移って本体がどこにあるか分からない。ならば全て切り刻んでしまえと強硬手段に出る玉鼎真人ですが…。

03_201803162356100ad.png


どこかで見たことある人形…どこかで見た…いや、見たこと…ない?(※アニメでは未登場のキャラです)
太公望たちのリアクションからしてどうやら初めまして状態。どうやらなかったことにされる蝉玉ちゃん…ただのたくさんある中のおもちゃの1つみたいな反応です。
よし、人質でも何でもないただのおもちゃならそのまま全破壊して構わないな!玉鼎師匠やっちまえー
とはならない。ヌルゲーすぎるからか何なのか分かりませんが、結局孫天君の遊びに付き合うことになった太公望たち。たぶん、ゲームで勝たないと出られないとかいう縛りでもあったんでしょう(適当)

最初に将棋崩しに挑んだスープーは、調子づいて一気に駒を取ろうとしたところでミスってそのまま敗北。いかにも初心者がよくやりそうな負け方です。
ゲームに負けると人形に変えられてしまう。つまり、全員敗北したところで脱出は不可能となり人形のまま閉じ込められてしまうことに。
神経衰弱に挑む太公望は、打神鞭を使ってトランプをシャッフル。マジックというよりただの風起こしである。
その後のイカサマの方がよっぽどマジックだよ!カードを配る一瞬の隙に全ての配置を記憶するだなんて神業すぎるよ!ようやく太公望の頭の良さが分かりやすくなってきたな。(遅すぎ)
快調に攻める太公望でしたが、「記憶力なんて曖昧なものだよ」と孫天君が意味深に呟いた途端にミスをしてしまう。そしてあっという間に残りカードを取っていく孫天君。
それもそのはず、化血陣の中は支配者である孫天君に全て都合のいいように出来ている。そうでなければ結果が不確かなゲームで決着を付けようなんて言わないですよね。
絶体絶命の中、「後は頼んだ」と笑顔で託す太公望と「任せろ」とほほ笑む玉鼎師匠がカッコいい。こういう、短い言葉の中に信頼関係が見える描写はグッと来ます。

04_201803162356093fc.png


しかし、おもちゃにされた太公望で台無しwwただの酔いつぶれた太公望にしか見えないよコレww
敵の本体の位置は既に分かっているようなので後は玉鼎さんにお任せ!

Cパートは弱ったまま歩き続けていた楊戩。
玉鼎が楊戩を助けるため戦っている最中で、師匠の名を呼びながらの回想シーンは良かったです。
玉鼎が言っていたように、彼は楊戩にとって親同然の存在。姿を隠して生きてきた崑崙の中で、師匠の玉鼎は楊戩が唯一心を開いている人物だった。
今は楊戩は太公望にも心を開きかけていますが、その2人が楊戩を助けるために動いているというのがこう…込み上げるものがありますね。

聞仲に見張られているはずの王天君がなぜ楊戩の前に現れたのかはそのうち明らかに…なるよね?(不安)
次回は一体どんなネタバレアバンが飛び出すのか想像するだけで笑いが止まりません。もうアバンだけで話を終わらせる勢いじゃ…

画像引用:「覇穹封神演義」第9話©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会
関連記事

スポンサーリンク

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line