おそ松さん(2期) 25話感想

いい最終回でした!笑いと感動をありがとう

以下、感想です。ネタバレ注意





地獄のおそ松さん


みんなに大事な話があると切り出したおそ松兄さん。一体何を言うのか?と固唾を呑んで見守る最中、ハタ坊たちを置き去りに結局1人で宝探しに飛び立つイヤミ。そして突然の故障に既視感が…アレ?これもしかしてもしかしなくても
松野家に落ちた―――!そんなピンポイントで∑(゚д゚)
最終回にして6つ子、死す。
いやぁ、今まで何度も死亡エンドを迎えることはあっても葬儀まで挙げられて黄泉の国に行っちゃうなんてリアルな展開はなかったので盲点を突かれた気分です。
にゃーちゃんの「あまり接点なかったけど」は確かにその通りwwでもチョロ松は大喜びだろうな。後ろにキンちゃんもいましたね。

黄泉の国で目覚めた6人。

01_2018032722185189f.png


白装束の着こなしにもさりげなく個性が出てます。
トド松の懇切丁寧な状況説明に笑ったw「僕たち、死んでるよね」ってやけに落ち着いてて死んでもドライw
なんと何を言おうとしていたのか忘れてしまったおそ松兄さん。そこめちゃくちゃ気になるんですけど

そうこうしている内に地獄の鬼登場。裁きをスルーして一直線に天国の門へ向かう6つ子たちww

02_201803272218515a5.png


っていうか閻魔様ってお前か―――いすごい訛ってるw
なんと現世で6つ子の動向を観察していたという閻魔沢庄之助。6つ子の悪行は最後にちょっと働いて善行をしたぐらいじゃ帳消しにはできなかったようです。。
「天国に行く理由がどこにある」で「いっぱいあるって!」と即答するおそ松、大した自信だな…と思ったら末っ子に丸投げそして上の兄にバトンタッチが続いて結局おそ松に戻ってくるwwトド松と十四松が振られて一応ちょっと考える所に末っ子の苦労が垣間見えました。で、結局答えられないと。
「僕だけは天国へ行ける」ってチョロ松は安定のチョロ松ですねwそして次々に始まる擦り付けあい。醜い争いで閻魔様の心証がますます悪い方へあまりの騒がしさに鬼もタジタジ。
誰が地獄へ行くべきか聞かれてそれぞれ隣の相手を指差す6人。綺麗に輪を描きましたねw案の定、全員まとめて地獄行き決定

一方の現世のお葬式では、トト子ちゃんが意外とちゃんとしたお手紙を読んでくれてると驚いていたら「楽しい思い出…あれ?あれー?」で安定のトト子ちゃんw
松造と松代は気丈に振舞ってたけど悲嘆にくれているでしょうね。。みんな働き始めてやっとこれからというところ。特に松代は息子たちをあんなに可愛がっていたんだから。
っていうかコレ、イヤミも死んでない?葬式に姿が見えませんが…

地獄送りにされた6つ子たちは重い刑を受け続けていた。
針地獄、氷地獄、灼熱地獄…と定番の刑もありつつ妖怪に追いかけられるとか火の玉ベースボールとかダンガンロンパのお仕置きみたいになってきたな。。十四松のタフさよ。
おそ松兄さん乳首むしられてるけど両親にもやられてたよねしかし永続ループはキツい
チョロ松のヌードモデルで女子にガン見される刑とおそ松の麻雀で負けまくる刑はピッタリすぎてwブサ鬼に追われ続けるカラ松もw
トド松の卒業文集を読み上げられる刑は地味にキツいへぇ~、花のようになりたいなんてトド松かわいいプププ(-∀-)ってな感じで見られ続けるんだもんね。キッッッツいわー今日のトド松は自分へのツッコミが冴えわたる!
様々な刑を受け続ける6人ですが

03_20180327221850fe0.png


えっ、地獄ってそういうシステムなの刑を受け続けてノルマ達成したら転生できるんだ…。
しかしあれだけ刑を受けてもまだまだ先は長い。既にズタボロな6人。十四松がずっとふんどし丸出しなのが気になるw
イヤミもやっぱり地獄に来てたのねwそして何とF6まで2期に入ってから1度も出てこなかったのってそういう理由Σ(゚□゚)
イヤミの顔を見て走馬灯(もう死んでるけど)のように生前の記憶を取り戻すおそ松。…ってちょっと待て、大真面目な顔して「全員童貞のままじゃん?」って言おうとしたのさすがに照れ隠しだよね
しかしその言葉で一気に奮起して生き返りたいと切望する6人。何という執念…

その頃、現世ではチビ太やデカパンたちが悲しみに暮れていた。なんやかんやで騒がしい6人だったからいないと寂しいんだなぁ。トト子ちゃんも泣いてるのがちょっと意外だったけど、6つ子には「ちやほやしてくれる」という存在意義があったようで納得。
チビ太は何を探してたのかな?と思ったら赤塚先生の遺影をひっぱり出してきて神頼みを始めた!最後まで諦めないチビ太がいい人すぎる…

すると願いが通じたのか地獄に変化が。

04_2018032722184916c.png


あっ、あれは赤塚先生!そうか、おそ松さん世界における神とはすなわち原作者
神様の救いの糸に向かって走り出す6人。これは蜘蛛の糸方式
しかし地獄の鬼たちによって取り押さえられてしまう。…って赤塚先生めっちゃ笑ってるwwいちまっちゃん、不二夫呼ばわりは止めなさい
せっかくのチャンスが不意になってしまう…というところで更なる助けが!

05_20180327221849da9.png


戦隊ヒーローのように颯爽と現れた5人!何コレかっこいい
おお、チビ太の頭突きが大活躍している!チビ太VS十四松戦のカッコいいBGMをここで再び流すとは何とも熱い演出
トト子ちゃんのアクションかっこいい!「友達だじょー」ってハタ坊、純粋でかわいい!デカパン&ダヨーンの大人組もかっこいい!ダヨーンは鬼を食べてる…だと?
畳み掛けるように1期初代OPを流してくるのがズルい。そして5人だけでなく曹操やマイコマツなどこれまでの登場人物が続々と助けに入る。熱い、熱すぎる展開です
実松さんまで確かに死んでたけどこんな形で回収されるとは。顔見知り設定ということはあの話の6人はパラレルじゃなかった…?

06_20180327221904d06.png


F6がチャントシタ-操縦で「ここは僕たちに任せて!」って何それカッコ良すぎる。「君たちが死んだら終わりなんだ」「もう一度僕らにチャンスを」って要約すると3期をぜひってことですね、分かります。
みんなに助けてもらって蜘蛛の糸を目指す6人。ものすごく最終回っぽい…!BGMも相まって不覚にも感動しました。
裁きの時は擦り付けあってたけど今度は兄弟同士で助け合ってるのもいいですね。ドロップキックでカラ&チョロのピンチを助ける一&十四がめちゃくちゃカッコ良かったです。

そんなこんなで蜘蛛の糸に辿りついた6人ですが登っている途中で先を行くイヤミに発見。姿を見ないと思ったらこんな所にいたのか!
カンダタのように我先にと欲張って6つ子を蹴落とそうとするイヤミ。糸に捕まりながら乱闘とは器用な糸が凄い揺れ方してるけど大丈夫?
って案の定糸が切れた――もう駄目かと思ったら棍棒振り上げて待ち構えるチャントシタ-。え、まさかコレ生き返ると見せかけて死ぬパターン?(;゚Д゚)
しかしそこはギャグ漫画、場外ホームランで勢いよく地獄から脱出!トト子ちゃんたちはどうなるの?と思ったら死人じゃないからちゃんと帰れるのね。
…ってもう火葬されてるよ魂が戻っても体が燃えてしまったら…と、火葬中に棺桶爆発で危機一髪ちょっと焦げてるけど。突然のことに喜びより驚きが勝ってる両親w
無事戻って来れた~~あれ?体が何か変?…って腐ってるのかい色んな所がポロポロ取れて大変
イヤミに至っては既に白骨化!そして墓が雑にも程があるww23話ではやさぐれモードだったけど最終回でちゃんとオチを飾れてよかったね。
ま、まぁ何とか生き返ることはできたんだし多少はね?3期…期待してもいいのでしょうか

実にいい最終回でした。前回はどうなることかと思ったけど、おそ松さんはこうでないと。
たくさんの笑いとゆるーい時間をありがとうそしてお疲れ様でした

画像引用:「おそ松さん」第2期25話©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

おそ松さん第2期 第5松 BD [Blu-ray]

新品価格
¥5,603から
(2018/3/27 23:28時点)


関連記事

スポンサーリンク

theme : おそ松さん
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line