覇穹 封神演義 13話感想

13話という名の総集編でした。新規場面もあったけど。
・・・・・・このタイミングで


以下、感想です。ネタバレ注意





意味深なアバンから始まって再び太公望と王天君の2ショット。このシーン前も観たよ
さらっと色々ネタバレしてくる王天君。あー、そういうのいいから!同じ場面も2度やらなくていいからその尺を他に使ってもっと他にやることあるよね
そもそも先週まで仙界大戦の真っ最中だったのになんでいきなりこんなことに。1クール分ぐらい見逃したかな?という錯覚に陥ったわ

「儂とて今の儂に愛着を持っておる」(2回目)と今までの自分を省み始めた太公望。

02_201804141845147ab.png


いきなり王天君が武勢王に変わっていて驚いたけど、それぞれ出会いの回想と共にその人物の幻影が部屋に現れるようです。この演出自体は悪くないと思うんですがねぇ。。

03_20180414184514bf4.png


この2ショットはちょっと和んだ。普賢ちゃん座り方かわいい
その後も各キャラが登場し出会いのシーンを振り返り。
哪吒も天化も登場時の描き方はいい感じなのに、その後の出番が削られすぎてて圧倒的不遇に感じてしまいますね。製作陣がこの2人のこと嫌いなんじゃないかとすら思うぐらい2人とも人気キャラクターなのになぁ。。哪吒に至っては当時の人気投票で楊戩を抑えて2位を獲得していたと記憶してるのですが。

それにしても、ほぼ序盤の仲間になるまでの回想ばかりだったのでこの内容の総集編なら仙界大戦に入る前にやればよかったのでは?と思いました。1回特番挟んでたけどそこにこれ入れればよかったんじゃないのかなぁ。。あ、王天君とのやり取りはカットで。
天化たち居残りとか歴史の道標とか新規場面もありましたが、そっちは普通にそれぞれ適切なタイミングで挟めばよかった。
チーム分けの場面とかネタバレアバン省けば仙界大戦間際に充分ねじ込めたと思うし、歴史の道標は出すのが早すぎる。
っていうかそもそも尺がカツカツなのに総集編をやってる暇があるのか?って感じですけどね万策尽きて苦肉の策なのかもしれないけど…いくら何でもタイミングがおかしすぎるし。

04_2018041418451397d.png


土行孫&蝉玉、11話で初登場と見せかけてもっと前からいた模様。思いきり見切れてるハニーw
それなら蝉玉そっくりの人形に太公望たちが無反応だったのは変な感じですね。…やっぱり今回の1話まるまる省けば蝉玉ちゃんたち出すタイミングとかもうちょっと何とかなったと思うんですが
「今の儂に愛着を持っておる」の台詞を活かそうとするならそれはそれでそのタイミングで回想シーンを入れればいいんだし。

と、えらっそうにグダグダ言ってしまいましたそもそも尺が圧倒的に足りないんですよね。。だからネタバレアバンとか今回のとか観てるとそれやってる場合とやきもきしてしまう。
終わったと見せかけてまだまだ続いた申公豹と妲己の会話も新規でしたが、それもフライングネタバレすぎて普通にもっと後でよかったでしょ。。今それやったら仙界大戦が立場ない…
まぁ、妲己の隠し事をあっさり看破する申公豹様はさすがでしたけれど。あと女媧の声、思ってたより若々しくて驚きました。坂本真綾さんはどっちかというと蝉玉ちゃんとか合いそうだけどなぁ。

次回はまたしれっと仙界大戦に戻るんですね。もう何が何だか…。
せっかく仙界大戦に入ってからは丁寧でいい感じだったのに水を差されたようで残念でした

01_20180414184513459.png


アイキャッチの申公豹&黒点虎がかわいかったのが唯一の救い。

画像引用:「覇穹封神演義」第13話©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会
関連記事

スポンサーリンク

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line