覇穹 封神演義 23話感想

あと1話くらいあるかと思ってたら今回最終回だったとは。。
色々と衝撃の最終回でした。

以下、感想です。ネタバレ注意






飛虎が封神され、茫然自失状態の聞仲を庇う黒麒麟にホロリとしました。

01_20180701001949c5d.png


核融合すら防ぐ黒麒麟の外殻も溶かしてしまうとは酸性雨おそるべし自らが溶けるのも構わず主人である聞仲を身を呈して庇う忠義心は天晴です。
王天君に煽られて怒り狂った聞仲は中から紅水陣を粉々に破壊。ついさっきまで子供のような目をしていたのに凄いパワーそして再び封神される王天君。

02_20180701001948639.png


終わりがけに大遅刻してくる雷震子が完全にギャグ。ていうか今出て来ても誰これ?状態だよね。新規さんからしたら敵か味方かも分からないよね。

皆に脱出を命じ、逃げた聞仲を追いかける太公望。最後の戦いが始まりました。
飛虎を失ったことで、自分が取り戻したかったのは飛虎と共に過ごしたかつての殷だったのだと気付いた聞仲。しかし今となっては何もかも遅すぎる。切ないなぁ。。
孤独が苦ではなかった自分を変えたのは飛虎。しかし孤独から救い出してくれたかつての友はもういない。そして忠義を尽くしてくれた相棒の黒麒麟も動かなくなってしまった。
全てを失って涙する聞仲の前に現れた太公望。今の心身ともに弱り切った聞仲でなければ彼1人の力では倒せなかったでしょう。しかし太公望自身もこれまでの戦闘で傷つき、精神的にもダメージを負っている。
激しい戦いの中で聞仲は飛虎を、太公望は普賢のことをそれぞれ思い出しているのが良かったです。お互いに背負っているものや失ったもののため必死に戦っている。最後は宝貝を捨て、拳と拳のぶつかり合いで何ともジャンプらしい泥臭い戦い。
バトルシーンは1話のアバンにつながった感じですが、使いまわし感が半端ない。ついでに言うと武王が電話してるシーンも使い回しだった。。

もはやこれまでと悟って、人間界を太公望に渡すことを受け入れた聞仲ですが、最後は太公望の手に掛るのではなく自ら命を絶つことを選ぶ。「もっと早くお前と出会えていたら違った道が見えたのかもしれぬ」という最後の言葉が切ないです…
崖から身を投げ、封神された聞仲。抜け出た魂は封神台へ行く前に殷に立ち寄りますが、朝歌を徘徊していた紂王様が何とか帰って来たのでギリギリ挨拶に間に合いました。
朱妃の墓前では「頑張ったね、聞仲くん」と褒められ、封神台に向かうと飛虎が出迎えてくれる…ってコレ、バッドエンドと見せかけてある意味ハッピーエンドじゃないですか!

03_20180701001948056.png


ちゃんと待っててくれる飛虎さんカッコいいわ~聞仲様も満ち足りた顔しちゃって…全てやり終えて、これでやっと孤独から救われたのかな。

崑崙と金鰲は落ちてしまいましたが、生存者は全員避難して無事。
全てをやり終えた太公望も皆の元へ帰還しますが…心の傷はまだ癒えていない様子。後片付けの最中、1人になってうずくまる太公望。

04_20180701001947161.png


戦には勝ったが失ったものが大きすぎた。この場面は見ているだけで胸が痛くなります。
仙界大戦後のこのシーンは印象的だったので、カットされなかったことに安心してGJ!と言いたくなりました。そう、この時までは。

まさかアイキャッチ後にとんだ惨劇が待ち受けていようとは知る由もなかった…。

Bパートからは本当に酷かった。酷すぎて終始笑いが止まりませんでした。
あの感傷に浸る後姿から一転、戦いが終わって姿を消した太公望。
後片付けを押し付けられ、必死で太公望を探すスープーと武吉。うん?何かこのシーン凄く見たことあるよ?

05_201807010019470ee.png


この露骨なかくれんぼシーンは…原作最終回で見たことあるっ
…っていやいやいや、何いきなり最終回まですっ飛ばしてるの?コミックスにして6冊ほど全カットして強引に最終回にワープするとか
紂王は真っ白に燃え尽きてたけどあれで死んだことにしたの?武王も中途半端に攻め入って肝心の周建国はしてないけど?太上老君もあれで終わり?っていうか女禍はどうすんのさ
色々ツッコミどころは止まりませんが、とりあえずネタバレアバンを回収すらされなかった天化は泣いていい。あれは何の意味があったの?ただ飛虎と聞仲が死ぬことを序盤にサラッとネタバレしただけ?っていうか天化まさかの生存ルート確定?

そして喜劇という名の悲劇は続く…。
のらりくらりと逃げ回る太公望の前に申公豹が現れますが、何といつの間にか太公望の衣装が変わっているではありませんか!原作未読組のために皆までは言いませんが何このトンデモ衣装チェンジww
王天君なら封神されてましたけど?まさか思わせぶりなアバンが回収すらされずに流されるなんて。。
そしていつの間にか地球と融合してグレートマザーになってる妲己ちゃん。そして覚醒し切らずよく分からない感じのまま妲己に乗っ取られる雑魚of雑魚と化した女媧様ww
「見守ってるわ、太公望ちゃん♡」と言って消えていった割に、それを見届けていたのは申公豹だったというww
「さーて、どこへ行こうかのう」って待て待て待て何いい感じに終わろうとしてるんですか!
原作の感動的なあのシーンやこのシーン、全部なかったことになってて最後だけ取って付けたように流すとか原作をバカにしてます?

尺が足りないのは分かってましたよ。仙界大戦だけやるのかなと思ったら女媧まで出てきて、じゃあ最後までやるのかと思ったら明らかに尺足りなくて、その尺が足りないのは結果として意味のなかったネタバレシーンの数々にも原因があったわけで、やり切れない部分は2期あるいはOVAとかで補完して完結するのかなと思ったら何てザマだ。。
だったら最初から余計なネタバレ入れずに仙界大戦までやってたらよかったんですよ。そしたら出番のなくなったキャラも多少なりと描写できただろうし人物関係ももうちょっと丁寧に描けたと思うし。

そして最後の最後に王奕が「封神計画を開始する」って締める謎のラスト。
…ハッ、そうか今まで見ていたものは再び女媧の手で白紙に戻り、再び封神計画が実行されることになる。
つまりこれから本当の「新生・封神演義」が開始されるわけですね一体いつ始まるんだろう。楽しみだな~~(白目)

うん、みんな!原作を読もう!
原作読まずに先にアニメ完走してしまった人がどれぐらいいるかは分かりませんがご愁傷様です。。分からなかったことは原作読んだら全部分かるから。。(せめてもの販促)

封神演義 全23巻完結 (ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイスセット]

中古価格
¥2,800から
(2018/7/1 01:33時点)



でもまあ、アニメ化によって再び封神演義という作品が注目されるようになったのはよかったかな。藤崎先生の外伝、面白かったです!

画像引用:「覇穹封神演義」第23話©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会
関連記事

スポンサーリンク

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line