義母と娘のブルース 2話感想

宮本家に引っ越してきた亜希子。
第2ラウンドの火ぶたが切って落とされる

以下、感想です。ネタバレ注意







みゆきを笑わせようと渾身の腹踊りを披露して逆に機嫌を損ねてしまった亜希子。なんと今度は渾身の土下座で平謝り!
小学生相手に平身低頭するとはなかなか出来ることじゃないし、亜紀子さんやっぱり凄く真面目でいい人…とか思ってたらこれも作戦の内かい確かにこれだけ謝られたら許さない方が悪者みたいになってしまうw

何とか良い母親になりたい亜希子は宮本家に引っ越してきてからも自分の思う良い母親像を実現しようと頑張りますがことごとく空回っている。。
プ〇キュア見てる途中でいきなり野球に変えるとか悪印象以外の何ものでもないですね、うん。教育の一環だからって考えを押し付けられても反発するだけ。みゆきちゃんはますます亜希子嫌いになってしまいました。。

ガキ大将の大樹くんとすっかり普通に喋れるようになったのが微笑ましい
「家出するなら創立記念日に限る」とよく分からない入れ知恵をされたみゆきは家出を計画。
一方、亜紀子は女性社員限定ランチミーティングを開き、家事分担についての情報収集をするなど努力を惜しまない。
部下のOLさんたち、亜紀子が結婚すると聞いても反応が薄くて意外…と思ったら、時間差リアクションww揃いも揃って芸人か!w

部下から得た情報を元にまずは子供のスケジュールを把握しようとする亜紀子。家出計画…終了のお知らせw
部屋でアニメを観始めたみゆきと一緒にプ〇キュアを鑑賞し、「素晴らしい作品です」と理解を示す亜希子。自分の好きなアニメを褒められて嬉しそうなみゆき。これはなかなかの好感触かと思いきや、小学生に経済効果の如何を語り夢を壊すようなことを言う亜紀子さん渾身のアニメ声1人芝居…綾瀬はるかの演技力が半端ない!
追い打ちをかけるように、下山さんが新居引っ越しの催促に。これは最悪のタイミング下山さん、空気読んで!
もとはといえば相談なしに駆け引き材料としてマンション購入の話を持ち出した亜希子が完全に墓穴を掘った形。お母さんと過ごした思い出の家から出て行くなんて!とみゆきはますますご立腹です。まぁそうなりますよね
下山さんと入れ替わりで、迎えに来た大樹くんが招き入れられてますますカオスな状態にww亜希子の丁寧な挨拶に思わずしおらしくなってしまう大樹くんが可愛いwガキ大将をも大人しくさせるとは亜希子の圧、強すぎる

みゆきの実母を真似ようと、かつて一緒に行った場所にみゆきと出かけた亜希子。
「2番目に食べたい物」のくだりで、「ああ、みゆきちゃんは1人っ子なんだ」と強く認識しました。母親の愛情を一身に受け続けた分、その愛情を失ったショックから立ち直るには時間がかかるのでしょう。内弁慶でちょっと我侭なところも、猫可愛がりされてきたからなんだろうなと。
だからと言って、亜紀子が実母を丸々真似ようとするのも違う気がするんですけどね。同じ母親という立場でも人それぞれ個性や考え方があるわけで。
みゆきもそのことには気付いているようですが自分が実母のことを比較に持ち出した手前、亜紀子を止めることも出来ない。

スーパーで楽しそうに食材当てクイズをする親子を羨ましそうに見つめるみゆき。そんなみゆきに、「私たちもやりましょう!」と唐突に持ち出す亜希子ですが、何かが違うのは気のせい?ゲームをしていても圧が凄いんだよなぁww
みゆきの選択と亜紀子の選択、どっちが合っているか?を教えてくれるのは良一。図らずも退職願いを書くのを邪魔しているww
間違えまくって子供相手に段々ムキになっている亜希子さんw両者ヒートアップしすぎてあまり楽しそうに見えないんですけど…と思っていたら、全問正解したみゆきは心底嬉しそう。おや?亜希子さんの様子が…。

みゆきの実母のレシピに近い物が分からず、帰宅した良一と一緒にハンバーグを作ることに。仲良さそうで案外お似合いの夫婦ですね
良一は頼りないところもあるけど明るくて柔らかくて太陽みたいな人。亜希子が「自分にない物を持っている」と言っていたのはきっとそういう面なんだろうな。
みゆきは「ママの完コピをされたらそれはそれで嫌だ」と正直な思いを伝えました。この世にたった1人のママだから、替えが効くなんて思いたくないですよね。それに亜希子には亜希子の良さがある。
「亜希子さんって変わった人」と言われてちょっと嬉しそうな顔をした亜希子は、「変わった人」と言われて喜んでいるのかと思ったら「亜希子さん」と呼ばれたことに反応していて結構かわいい人だと思います。
自分らしいアプローチをしようと亜希子はお次は渾身のコールで人参を食べさせようと煽る煽る。良一まで示し合わせたように息ぴったりww
食材当てゲームの時もそうだったけど、みゆきちゃんって負けず嫌いな所がありますよね。亜希子への反発が強かった分、「負けたくない」という思いが強くなっているような。おかげで嫌いな人参も一気に完食。
母親らしく苦手を克服させてくれた亜希子に、お礼のカーネーションを渡すよう伝える良一。みゆきの心情を考えて、実母へのお供えとは違う色の花を買ってくる心遣いがナイスです
「ママのとは違う色だから」とちょっとだけ素直になって亜希子に花を贈るみゆきと、それを驚いたように見つめて嬉しそうに受け取る亜希子にほっこりしました

しかし良一って亜希子との結婚もそうだけど、割と大事なこと1人で決めちゃうタイプだよね亜希子の収入が3倍上だから安心なんだろうけど。「今日は会社休みます」じゃなくて「今日会社辞めてきた」だもんなぁ。。普通の家庭なら崩壊の危機ですよ。
でも亜希子は、自分が仕事を辞めて専業主婦になることを希望。今まで積み上げてきたキャリアと仕事への生き甲斐、それに収入を考えると思いきった決断
しかし、1日みゆきと過ごしたことで亜希子の母性が目覚めたようです。あの笑顔をもっと見たい、一緒に過ごす時間を増やして見守りたいという思いが芽生えたのかな。
「うちの娘はべらぼうに可愛いんです!」と会社の役員に啖呵を切る場面は痛快でした。

亜希子に恋心を抱いていた様子の田口くん、勇気を出してやっと奇跡の花屋で花束を買ったのに告白のための花束が送別の花束になるとは…哀れしかもその直後に取引先の社長のお誕生日用花束に変更されて「田口、行っきまーす!」とアムロ化wwこれはヒドイw
誤字だらけのバイク便改め花屋さんは今のところ間接的な要員で出番は少なめですがこれからどう関わってくるのかな?

そして、会社を辞めるのを辞めて再び働くことにした良一ですが、突然苦しそうな表情で倒れてしまう。
ナレーションの「その時が近づいていることに…」って、やっぱり病気で余命わずかなんでしょうか会社を辞めることに抵抗なさそうだったのはそういう理由もあるのかも?
関連記事

スポンサーリンク

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line