義母と娘のブルース 3話感想

亜希子VS PTA

以下、感想です。ネタバレ注意








3話目にして早くもキャリアウーマンから専業主婦に転身した亜希子…と思いきや、世を忍ぶ仮の姿とさっそくみゆきに認定される筋金入りのキャリアウーマン。
「私、失敗しないので」ならぬ「私、失敗したくありませんので」という頼りになるのかならないのか良く分からない台詞を吐いた後で、魚が燃える有り様にうろたえてる亜希子さんが可愛いww

専業主婦になった亜希子はPTAにも参加。
しかし、物怖じせず強気に発言する亜希子はさっそくPTA役員の皆さんに目を付けられてしまった様子。
みゆきの家に来る約束だったキラキラした名前の女の子たちはみんな役員の子供だったため、急に約束をボイコットされてしまう。これはみゆきちゃん可哀想楽しみにしてたのに…。
下村さんに指摘されても「大の大人がそのような大人げないことをするでしょうか」と心底不思議そうな亜希子ですが、下村さんの「大人がやるから大人げないって言うんだよ」という台詞は凄く説得力がありました。子供のやることなら大人げないって言わないですもんね

キーボードを乱暴に叩いてお怒りモードの亜希子は報復する気満々。やはり強い!
そんな亜希子に珍しく異を唱える良一。亜希子の気持ちを分かった上で「僕は何か違うと思います」と優しくたしなめるような言い方。この夫婦、バランスが取れていて何かいいなぁ

亜希子さんパソコンで何を作っているのかと思えばPTAの廃止運動の署名とはどこまでも強気だな
そして意外とみんなサラサラ署名してくれるこういうのって実名で抗議するようなものだし角がたつからと渋られるかと思ったけど。
それだけ、PTAの役割を負担に感じている人が多いということですね。署名していた人は働きに出ている人が多そうだったし。

しかし大胆な行動で呼び出しを喰らい、更なるトラブルに発展
運動会の手伝いをボイコットするというまたしても大人げない行動に出た役員たちに「私一人でやります」と啖呵を切る亜希子。亜希子って意外とムキになるというか…ロボットみたいな言動とは裏腹に熱くなるところがありますよね。
「これ以上私が困ることしないでよ」というみゆきの切実な訴えを受けても「本当にこれで良いのでしょうか」と本来あるべき姿、自分の目指す子育てを毅然と語るのが何とも亜希子らしい。
長いものに巻かれる、弱者が強者に媚びて終わるのを良しとしない。エリートでありながらそういった考えを持つ亜希子は弱者の苦しみも知っている人。凄くカッコいいです
そんな亜希子の背中を見つめるみゆきはカッコいい義母に惚れ直したよう。そんなみゆきを見守る大樹くんの表情にもほっこりしました

しかし、何人もの手で行ってきたことを一人の力でやるのは並大抵のことでは無理。
見かねた良一が「僕は亜希子さんの味方です」「家族ってそういうもんですよ」と手を差し伸べて初めて、「どうすれば良いでしょう」と途方に暮れる本音を晒す亜希子さんが不器用で愛しい。きっと今まで何でも自分でやって、人にすがることが苦手なんだろうな。

まるでキャンプに行くような大荷物を背負って泊まり込みで準備する亜希子。
当日はダミー警察官に監視させたり手荷物スキャンで効率化を計るもいざ運動会が始まると仕事が多すぎて体1つではさすがの亜希子も大変そう。。
ルールやマナーを守らない人ってどこにでもいるけど嫌ですねー
良一やみゆきも色々と手伝ってくれてましたが、良一が子供の手を借りる時に「君たちならできる!」と背中を押すような言い方をするのが良かったです。いい旦那様だ
しかし、それでもいっぱいいっぱいになってしまってつい声を荒らげてしまう亜希子に手を差し伸べてくれたのは署名に協力してくれた保護者の方々。亜希子の奮闘ぶりに自発的に手を貸してくれました。強制が嫌なだけで、助け合うこと自体はやぶさかではないようです。日傘の注意してたお母さんがここぞとばかりに自社の日焼け止めを宣伝するのがちゃっかりしてて面白かったw

どうなることかとハラハラしましたが、完璧な亜希子も全て自分一人でできるわけではなく、周囲の人たちの協力あってようやくやり遂げられたこと。
亜希子のやり方や言い分を全て正当化するのではなく、亜希子の苦労を見せることによってPTAの必要性やいつもやっていたことの大変さがよく伝わってくるし、反対派の保護者も意識が低い人ばかりじゃないということも伝わって来てとてもいい見せ方だったと思いました。
敵対関係にある人を単なる悪者扱いで終わらせないところがいいですね
PTA会長は寄せ書きの内容から元キャリアウーマンだと察せられましたが、亜希子にコンプレックスを感じてつい意地悪な態度に出てしまったようですね。
自分の否はちゃんと認めて頭を下げられる亜希子さんはやっぱりカッコいい
素直に謝り相手の仕事の必要性を認めることで無事会長と和解できて気持ち良い終わり方。

佐藤健のめっちゃトイレに行きたそうな演技が上手くて笑ったw
トイレに行きたいのかな?と思ったら本当にトイレに行きたいだけだったという…でもそんな彼を不審者と思って追いかけたことで会長と二人きりで話すことができたわけで。色々と持ってる男なのかも?
退社した上司に警察官コスで散々(喜んで)こき使われたあげくとうとう夫(しかも超爽やかイケメン)と対面しちゃった田口くんドンマイww

みゆきと良一の二人三脚を撮り損ねて落ち込んでた亜希子に会長がメールで写真送ってくれたのはグッと来ました。
いつも自分たちが同じ思いしてるからって一人になった間にひっそり撮ってくれるなんて根はいい人じゃないですか亜希子も身をもって役員の苦労が分かったことだし。
そして亜希子は仕事のやり方を、会長は家事のやり方を教え合う仲に亜希子さん初めてのママ友が出来ておめでとう!
みゆきちゃんにも女の子の友達ができて良かった

しかし、最後に病院に足を運ぶ良一。。
前妻に語りかけている時ふと寂しそうな表情になったり、二人三脚の写真を「また来年…」と言いかけて口をつぐんだり、彼はおそらく自分が長くないことを知っているのでしょう。
「来年どうなるかなんて分からないし。奇跡が起きるかもしれないし」という意味深な台詞を追及することなく黙って聞いている亜希子もたぶんそのことを知っている。
それが二人が結婚した理由なんでしょうね…。良一さん素敵な旦那様なのに辛いなぁ

次回はみゆきに結婚の真相が明かされるようですね。思っていたより早い展開…。
関連記事

スポンサーリンク

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line