ヒモメン 7話感想

破局の危機!翔はヒモを卒業できるのか

以下、感想です。ネタバレ注意






ゆり子と池目先生のキスシーンを目撃してしまった翔。第一声が「俺、二番目の男でも我慢できるよう努力するから。だから捨てないで!」って、訓練されたヒモである
しかしキスは勘違いで目にごみが入ったのを見てもらっただけ。なんだ紛らわしい

桜子からの突然の電話で、父親がガンで長くないと知らされたゆり子。
お父さんが花嫁姿を見るのが夢だったからって、いきなり翔と別れて別の男と結婚しなさいは飛躍しすぎな気もしますが…。でも客観的に見れば翔のようなヒモは結婚相手として認められないだろうなというのは分かる。お父さんに心配かけて余計な心労を増やしてしまうかも
見計らったかのようなタイミングで現れたのはゆり子の幼馴染み・鷹彦。
後ろで背伸びして存在をアピールする池目先生が面白すぎましたw

鷹彦は元医者で厚労省に勤めており、おまけに高身長で爽やかなイケメン。正に非の打ち所のないエリートです
しかも占いにあった通り胸に7つの傷を持つ男。ケンシロウみたいなのを想像していたら、なんか思ってたのと違った…
「しっかり」と言おうとしてつい「しっぽり」と言っちゃう師長ww

翔は網走さんに、鷹彦に勝てる要素があるのかと聞かれて「俺の方がゆり子を愛してる」と自信満々。
愛してるなら彼女の負担を減らすために家事くらいしような…とは思いますが
この期に及んで危機感も持たずダラダラ過ごす翔の姿に呆れているように見えたゆり子だけど、突然デートを提案。
これは…お別れのデートかな。無邪気にはしゃぐ翔ちゃんの姿はかわいいけど。
案の定、別れを切り出したゆり子。パン屋になりたかった夢を引き合いに出して「一番好きなものじゃなくても幸せにはなれる」って、つまりまだ翔ちゃんへの愛情は薄れていないということに。。

鷹彦に圧をかけられていた池目先生は、翔と組んで鷹彦をゆり子から引き離そうと考える。池目先生の悪企みがここに来て役に立つことにならなかったーー
ゆり子の好きなものクイズって、そりゃ幼馴染みに仕掛けるのはちょいとリスクが高いよ

どんどん婚約の話が進んでいく中、鷹彦についての黒い情報を入手したこのみちゃん。
なんと鷹彦はバツ7だったしかも胸の傷は別れる度に相手の恨みをかってつけられた傷…。こんないわく付きの男、いくらエリートでも結婚相手にはかなりリスキー
しかし厚労省の権力を利用して、ゆり子に話せば病院を潰すと脅す鷹彦。
…怖っ!!((((;゜Д゜)))彼に比べたら池目先生はかわいらしい小悪党にしか見えません。
病院の職員たちは圧力を受けてゆり子に知らせることが出来ない…ということで、ここは失うものがないヒモ男の出番なんたって権力など無職の前には無力ですからね。こういう時だけは、ヒモ最強

ゆり子のいるホテルに押し掛けた翔。動けないと言いつつ病院のみんなが助けに来てくれるのが熱い展開!
池目先生と翔のしゃくれたアイコンタクトに爆笑しましたwwこのしゃくれ具合、銀魂を彷彿とさせる…w二人とも出演してたし
聡子さんに案内されて着いた部屋に入るのを手伝ってくれたのはホテル従業員に扮した師長!悪態つきながらも顔バレのリスクを犯して助けてくれるのにグッと来ました。

ゆり子の前で、鷹彦がバツ7だと暴露する翔。相変わらず桜子さんのリアクション芸がナイスw
病院のみんなに聞いたのではなく、別れた元妻たちに直接聞いたという体で証拠を突き付ける。元妻のみなさん、凄く怒ってます…。これは悪い男
しかし、ここまで言われてもゆり子は過去の話だからと結婚を進めようとする。うん…ゆり子も大概バカですよね。いくら親のためと言っても相手が相手だし親は余計心配だろうに。
ここで朗報・お父さんのガンは勘違いだった散々心配かけておいて何て能天気な親なんだ…。
しかしこれで無理して結婚する理由はなくなった!にも関わらず、親の喜んだ顔を見たい、安心させたいという思いをなかったことにしたくないというゆり子の意思は堅い。
翔は鷹彦の別れた元妻たちが全員、ゆり子と同じイルカ好きだということに気付く。
ゆり子のことが忘れられなくて、似たような女性と付き合っては別れを繰り返していたということか。。ただのクズ男ではなく一途なクズ男だったんですね。元妻たちの目線で見ると擁護はできないけど。

ゆり子への愛だけは負けないと思っていた翔は、負けを認めてゆり子の幸せのために身を引くことに。
その後、網走さんの店で働いてゆり子へのご祝儀を稼ぎますが…1時間って短すぎぃ!もうちょっと粘ろう
しかし翔が初めてゆり子のために働いて稼いだお金。ゆり子にとっては額面の千円よりもずっと価値があるご祝儀でしょうね…。

後始末で初めて師長がいい所を見せたと思ったら部下の「連帯責任です」という言葉にあっさり便乗wある意味最後までぶれないキャラww
池目先生は最後の最後にカッコいい所を見せてくれましたあのLINEはイケメンすぎるよ池目先生!
自分で翔の居場所を教えておきながら「選んでもらえなかったらどうしよう」と泣いちゃう池目先生、最後まで憎めないキャラだったなぁ。最後に台詞カットされる所も含めてw

ゆり子が向かったのは…もちろん浜辺でホームレス生活を送る翔の所。
走馬灯のように流れる回想の翔ちゃんイケメンだったしなぁ。。
初回の「ホームレスになっても一緒にいよう」という約束をここで回収してくるのが凄い
自分の幸せはいつでもどんな場所でも翔の隣にいることだと気付いたゆり子。
これで二人ホームレス生活になるのかな?と思いきや、部屋はちゃんと残ってたのね

翔ちゃんはお小遣いをせびっていて相変わらずかと思いきや、500円という見返りはあるものの家事をやるようになり、貰ったお小遣いはギャンブルなどに使わずゆり子との旅行資金としてコツコツ貯金。
少しずつではあるけど、翔も変わって成長し始めたのが分かりました。この調子で上手く更生するといいですね

関連記事

スポンサーリンク

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line