義母と娘のブルース 9話感想

麦田の恋心は実るのか。
そしてみゆきの想いは

以下、感想です。ネタバレ注意







ベーカリー・ムギタのリニューアルオープン日。
近くで子供向けのイベントがある日を狙って、まず子供から落とす作戦に出た亜希子さん。相変わらず抜かりない!
しかしプチキュアのコスプレやらキャラクターの着ぐるみやらは明らかに商用目的で使用しているけど版権的に大丈夫なんでしょうか…。と余計な心配をしてしまう亜希子さんならちゃんと許可取ってるのかな。
子供をターゲットにした呼び込みのおかげでパンは瞬く間に売れ、夕方には完売これで美味しいパンだと広まれば新規客やリピーターも広がるだろうし手出しは好調ですね

さらにテレビ番組のインタビューを受けることに。
インタビューの見せ方にもこだわり、最初から麦田に喋らせるのではなくまず自分が語り客観的に麦田のパンを褒めることで説得力を持たせた亜希子。
それはいいけど、店長インタビュー中でも亜希子のこと見すぎ!wいつの間にか従業員も増えているけど、彼らは麦田の恋心に気付いているのでしょうか…
トモヨは相変わらずナイスフォローですね。「今でしょ!」に背中を押され、麦田はついに亜希子へ思いの丈を告白。照れて言えないかも?と思いきや、「俺のパンを一生食べてくれませんか」ってなかなかストレートで分かりやすい告白。よく頑張った!
しかし亜希子さんは単なる言葉通りの意味に捉えてマジレス。なんと亜希子さん、パンよりご飯党だった!ww
告白が伝わらなかったことへのショックよりもパンを全否定されたような気になってショックを受けてる麦田に笑いましたw御愁傷様


恋患いを拗らせている麦田の前に現れたのは…田口くん!田口くんじゃないかーー!9年の歳月を経てオデコが広くなっているような。。
どうやら亜希子のことは吹っ切り、無事結婚相手に恵まれたようですが…相手がどんな人なのか気になる。
そうとは知らずに同じ人物の話題で盛り上がる二人がシュールでしたw

田口くんの結婚式にロシアンあんぱんを納入することになり、ますます好調。
インタビュー放送を受けて亜希子が作った通販サイトもいい宣伝になりそうです。
いつものハイタッチをしようとして、躓き麦田に抱き付く格好になってしまった亜希子。それを見てしまったみゆきのタイミングの悪さがもはやコント
みゆきはやっぱり複雑な思いを抱いているんですね…。良一の写真と向き合いながら気持ちを整理しようとする場面は切なくて泣けました。

一方、みゆきのことを気にかけていた大樹くんはいまだ鼻にティッシュを詰めた麦田にかまをかけて麦田の気持ちを聞き出し、その上でみゆきが気にしていることを伝える。
みゆきの口からは絶対言えないでしょうからね …。大樹くんやっぱりええ子や…
麦田の入れ墨を見た大樹くんが分かりやすくドン引きしてるww…ってなんだ、シールかまあ腕捲りしてパン焼くのに入れ墨は不味いだろうから…安心しました。
みゆきの気持ちを尊重しようとして自分の恋を諦めようとする麦田もいい人だなぁ。

しかしみゆきの考えは正反対のところにあったようで、麦田の恋を応援する気満々。
そういえばみゆきは亜希子と良一が惹かれ合っていく過程を見ていたわけではないんですよね。契約結婚である可能性には気付いていても、亜希子さんに芽生えていた恋心までは気付いていない。
亜希子さんが自分のために9年間を犠牲にしたと思っているからこそ、新しい幸せを応援したいとみゆきなりに亜希子を気遣っている。そこの所の誤解は最終回で解けるといいなぁ。

翌朝から麦田を猛プッシュし始めたみゆき。
だが、ちょっと待って欲しい。亜希子さんの頭にある情報は昨晩、大樹くんと麦田が何らかの理由で揉めていたこと、みゆきが一人で出ていったこと。
極めつけに「店長イケメンだし子供もイケメンになるだろうねー」とか「かなりの優良物件じゃない?」とか、みゆきちゃん…それはマズイよ!
案の定、どんどん顔が険しくなっていく亜希子さん。これは完全に勘違いしてますねぇ…

勘違いしたまま麦田に冷たい態度を取る亜希子でしたが、田口くんとの再会でちょっと和みました。
「最近の注意」でよく思い出したなぁ田口くん結構昔のことだし忘れてしまいそうなものだけど。
このタイミングで亜希子さんに「あの配達間違いのバイク便ですよ」と教えていて、これはますます株を下げるか?と思いきや意外と和やかモード。同窓会のような空気にw
お祝いにパンを奢ろうとする亜希子の優しさにグッと来てしまって「嫁に怒られそうなんで」と帰っていく田口くんが切ない。。亜希子さんも罪なお人です。

その後、大事な話をするため居酒屋で対峙する二人。亜希子さん目が据わってる…。これは怒ってます
みゆきとの交際について厳しい口調で麦田に問い質す。まあ亜希子さんが鈍いのを差し引いても、あの流れで勘違いするのは無理もない勝手に振られたことになってる大樹くんが可哀想だけどw
麦田の言い間違いに先手を打ったり、手を払いのけて「人を指差すんじゃありません!」と叱る亜希子さんが勇ましすぎて笑いましたww
誤解を解くなかで麦田のこれまでの職業が亜希子に伝えられますが、ここであのお花のエピ回想は反則!ムッツリしつつ花を差し出すみゆきも笑顔で見守る良一さんもかわいくて尊い
麦田は麦田で、最後に見たお葬式の風景を思い出していましたが、それが亜希子とみゆきだったこと。偶然にも彼女たちが自分の人生を変えてくれたことを知る。
これも良一さんのくれた小さな奇跡なのかもしれませんね。亜希子さんの言葉で、日常の何気ない出会いも大事にしようと思えました。人間、どこで繋がっているか分からないものですね。

しかし亜希子さんの話を聞いて麦田は亜希子と良一の間に夫婦としての愛情があったこと、気付いたようですね。
だからこそ大声で良一に、亜希子と引き合わせてくれたことへの感謝を叫んだ。
麦田からすればパン屋だけでなく自分の人生を変えてくれた正に運命の人。人生で一番出会えて良かった人と言うのも納得です。
それでも伝わらない鈍感亜希子さんに「好きだって言ってます!」とド直球な告白。
「ラブじゃなくてライクの方っす」とか「米でパン作ります!」とかちょっと笑える感じになってるのが麦田らしいけど、とても不器用で真摯なプロポーズ。一生懸命な姿に胸を打たれ応援したくなってしまいました。

しかし、エンディングでは浮かない様子で帰ってきた麦田と、良一とみゆきの思い出を頭に浮かべながら歩く亜希子。そうか、亜希子の中では自分はまだ良一の妻でありみゆきの母親なんだな…と思うと愛情の深さに涙が

この流れだと麦田は振られてそうですけど、みゆきの前で親指を立てていたということは亜希子さんは受け入れた
でも亜希子さんは今の今まで麦田の想いに気付いていなかったわけだし、麦田のあれは空元気な気もする。。

次回予告がないのが凄く気になる良一の死の時のように、予告では見せられない展開が待っている
関連記事

スポンサーリンク

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line