僕らは奇跡でできている 5話感想

育実先生を森へ誘う一輝。

以下、感想です。ネタバレ注意









一輝と育実がいい感じという山田さんの誤解がますます深まっているw
自ら歯医者に行ってリサーチする山田さんが行動的すぎて笑ってしまいました。鮫島教授に見つかってるしw
しかし今の育実に「ご結婚は~」って禁句地雷踏んでお節介おばちゃんになってるよ
鮫島教授と山田さんもそういえば親交があるんですね。一輝には見守っていてくれる人がたくさんいて心温まります
育実が家事苦手と聞いて、途端にキラキラする山田さんが可愛かったwお暇を頂くと言いつつ、やっぱり一輝の側から離れるのが寂しいんですね。

研究室の面々も前よりわちゃわちゃ感が出てきて楽しかったです。
「生徒の実家でごちそうになったんですか?」「樫野木先生もコンニャク食べましたよね」「沼袋先生も食べましたよね」「鮫島教授も食べましたよね」って次々と押し付け合う先生たちが子供みたいでおかしかったww事務長のストレスがそれに比例して膨らんでいくけど
毎回恒例の「樫野木先生はどうして離婚したんですか?」も鉄板ネタみたいになってきてますねwこれを聞く時の一輝が実にいい表情をしていてww
アリについての講義にホイホイされたり、一輝に「グッジョブ」と言われて嬉しそうだったり、沼袋先生かわいいよリスの橋作りの手伝い、誘って欲しそうなのに誘われないのがドンマイ

一輝の授業は口コミが広がってどんどん人気が出てきていますね。
「お前の中の光は充分大きくなった。次はどうなる?」というおじいちゃんの問いかけに考えて、「他の人が光の中に入る」と少し面映ゆいような笑顔で答える一輝。
その言葉通り、虹一くんと2人で行こうとしていたリスの橋観察に他の生徒も誘って巻き込もうとする。あくまでも興味のある人がいればという聞き方でしたが、たくさんの生徒が挙手してくれましたねどんな課外活動になるのか楽しみです。

虹一くんと歯医者のイベントで待ち合わせたものの、弟が熱を出してしまってお母さんとは会えず。また虹一くんが内緒で外出して話がややこしくなるかと焦ったけど、ちゃんと自分からお母さんと話そうとする一輝。上手く伝わるといいですね。
育実先生は頑張って1人で準備していたけど、子供の興味を引くことが出来ずやや空回っている
そんな中、「虫歯は何で虫歯っていうの?」という子供の素朴な疑問に答える一輝。「6+4+9+1+8(虫食いの歯)=28で人間の歯と同じ数になる」ってよくそんなこと思いつくなぁ山田さんの39セールがヒントになったんですね
正に面白がる天才!あっという間に子供たちの興味を引いて掴みはバッチリです。

頑張っているのに空回ってへこんでいる育実先生を、今日のお礼にと称して森へ誘う一輝。リスの橋作りを手伝ってもらうことにしたんですね。
途中、リスの橋が壊れても気にせず育実先生に駆け寄る一輝が印象的でした。好きなことに熱中すると周りが見えなくなるけど、今の一輝はちゃんと自分の身近な人を気にかけている。これはお爺ちゃんの言う「大きくなった光に他の人が入る」ようになった結果なんでしょうか?
雨宿りで小屋に入った後の育実との会話がこれまた印象的。父から受け継いだクリニックを守ることが願いだと言う育実に「それは本当の願いですか?水本先生は楽しそうに見えません」と問い掛ける一輝。一輝にとって願いとは自分の知識欲を満たしてくれる楽しいものなんでしょうね。
前回の新庄くんとの会話もちゃんと回収されていてスッキリしました。一輝が新庄くんに「僕なら作りません」と答えたのは、「僕なら、(先生に言われたからとか親が喜ぶからとかそういう理由では)作りません」という意味だったんですね。あくまで本人の意志で決めることだと。
新庄くんが鮫島教授に聞いた、「満足しているから願いがないっていうのは違う」というのも、一輝にとっての願いは今自分の目の前にある不思議を知ることで、それに没頭している内に自然と願いが叶っているのだと。一輝は知らず知らずの内に自分で自分の願いを叶えているんですね。

それでも、育実に聞かれて一輝がその場で考えた自分の願いは「抜いた歯をインプラントではなく歯で埋めること」。「他のものでは埋めたくありません」と真剣な表情で言う一輝。どうしてこの人はこうも無自覚に核心を突いてくるんだろう。
育実は彼氏と別れた心の隙間を、仕事に没頭することで埋めようとしていた。でも丹沢さんに指摘された通り、それで本当に抜けた穴が埋まるわけじゃない。一輝の言葉で育実がどんどん心の底を揺さぶられていく…。
そして育実の口から洩れた彼女の本当の願いに、思わず息を呑みました。彼女の願いはただシンプルに「愛されたい」という誰もが持つ願い。親のクリニックを継いだのも、必死で勉強して仕事を頑張っているのも、全部「認められたい」引いては「愛されたい」という願いが根底にあったんだ。。
彼女は若い頃、どんな少女だったのでしょう。ますます気になってきました。

育実の胸の内をさらけ出した涙を見てしまった一輝は明らかに戸惑っていましたが…次回予告、単刀直入に聞いちゃうんですね
次回は樫野木先生の家庭事情についても掘り下げられるようで楽しみです。ちょっとずつ登場人物の関係や魅力が深まっていく味わい深いドラマだと思います
関連記事

スポンサーリンク

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line