学園BASARA 7話感想

学園モノの定番・文化祭と体育祭!
正にお祭り騒ぎで楽しかったです。

以下、感想です。ネタバレ注意





Aパートは文化祭。またウキウキした佐助のナビゲーションで始まりました。
学園祭といえばまずは模擬店。野球部の政宗とサッカー部の幸村は隣同士の屋台でそれぞれ焼きそばとたこ焼きを売って張り合ってます。こいつら仲良いな

01_201811172359092d0.png


何でもかんでも指の間に挟んで6本持つのがセオリーの政宗様ww
やりにくくない?と思ったら超高速のヘラ捌き幸村の高速たこ焼き返しもなかなかの技!
「Time sale」の筆頭の発音の良さよw政宗様の牛タン推しが止まらない!牛タンテールスープは美味しそうですね~。
幸村も負けじとほうとうで張り合う。まさか3週連続でほうとうを推してくるとは思わなかったよ。。どっちも美味しそうでとんだ飯テロです
タイムセールに群がる生徒たちによって出店が文字通り大破。「完売だぜ」ってもはやそういう問題じゃないww

慶次は女の子だらけのニャンニャンおにぎり喫茶に潜入。猫耳メイドとおにぎりの融合とは斬新な。

02_201811172359089bf.png


こ、これはかわいい!女の子キャラのこんな格好を見られるのも学園BASARAならではですね
かすがの取って付けた感満載な「…にゃん」がツンデレっぽくてかわいい慶次ったら身内のまつ姉にまでときめいてるし、これはお客さん入るでしょう。
かすがの色気とまつ姉ちゃんの美味なおにぎり、そして鶴姫の占い…とサービスも満載。おにぎり喫茶恐るべし…!
前回ガールズトークを繰り広げていた3人ですが、これは誰の発案なのか気になります。孫市先生に言われた自分磨きの延長とか?

元親は輪投げの屋台で準備万端ですがお客さんが全然来ない!アニキの厳選したお宝が玩具の山にしか見えないんですが
と、そこへ冷やかしにやって来た毛利さん。
「日輪の加護を受けし我にとって輪の形をした玩具を扱うなど造作もない」あっ、そうか…元就さん得意分野だったフラフープが得意という自覚はあるようで。
宣言通り見事な手さばきで次々と輪投げを命中させていく毛利さん凄い!…と思ったら、密かに練習してたのね。かわいいww
元親をやり込めて思わず笑いを漏らす元就が新鮮でした。めっちゃ嬉しそうだけど、当てた景品はガラクタだったという。。

ネガティブオーラを漂わせながらお化け屋敷に佇む勝家。仕掛けが上手く行かず、家康の案で逆お化け屋敷をすることに。
逆お化け屋敷とはなんぞや?と思ったら、基本ポーカーフェイスの勝家を最も怖がらせた人が優勝なのね。この人を恐がらせるのはなかなか難易度が高そう。
シーツ被って「うらめしや~(いい声)」な小十郎がかわいいww政宗様の鎧騎士は本格的過ぎ!本当に命取られそうで怖いわ元気すぎてまったく怖くないと言われる幸村もかわいいww
全く驚かない勝家ですがコレ、金吾くんの心臓がいくつあっても足りませんね。何回も怖い目に遭ってかわいそう

03_201811172359061ff.png


もはや何がしたいのか分からない&何て言ってるのかもよく分からない慶次閣下。夢吉にまで何やらせてんだ
全く恐がる気配のない勝家に厳しすぎると苦情を言う一同。これは脅かす方も脅かす方だと思うけど。。
と、そこに怪しい妖気が漂い始める。これはお市様登場の予感?
と思ったら明智先生の方ですか!ただ骨格標本と人体模型を持って登場しただけなのに怖すぎる
あまりの恐怖に気絶する金吾。これには勝家も最高得点で評価。光秀の1人勝ちかと思いきや「私が優勝ですか。辞退します」って、何しに来たのこの人
「皆さん1番恐い人を忘れていませんか?」と懐から何かを取り出す光秀。1番恐い人?信長校長かな?と思ったら、延々と読み上げられるのは信長への敵意とお市への恋心が延々とつづられた勝家の「怪王日記」。ただの日記と侮るなかれ、凄まじい執着と妄念を感じます。これには政宗や佐助でさえ背筋が寒くなる
ということで、優勝は勝家自身でした!当の本人は黒歴史を掘り返されてかわいそうなことになってるけどww

かすがの作った手裏剣パフェがとってもおいしそう意外と器用ですね。
鶴姫とまつ姉ちゃんは「にゃん」が板に付いてきたけど、かすがはまだ恥ずかしそう。いいぞもっとやれ!
おにぎりロシアンルーレットに当たる勝家ww初登場時はミステリアスだったけどなかなか面白いキャラですね。おにぎり喫茶、やっぱり強い。

Bパートは運動会。チーム戦でなく誰が1番目立っていたかを競うのが何ともBASARAらしいwどんなとんでもプレイが飛び出すのか
二人三脚でまたまた張り合う蒼紅主従。しかし二人三脚のプロ・前田夫婦が早すぎる!ww
元就は金吾の鍋に乗って登場。応援対決のサイドカーといい、乗り物に引っ張られるのが好きですね
しかしただの二人三脚ではなく障害物競争でもある。そしてBASARA界の障害物競争は学園物といえど全力。なにせ学校の裏山にトロッコや溶岩があるぐらいですからねぇ。。
突然の爆発、そして強風、針山、その他もろもろ本格的すぎるトラップのオンパレード。

04_20181117235905811.png


そしてワニ。ワニ…もはやどこだよココ。。
命からがら、罠を乗り越えてゴールへとたどり着く蒼紅。それにしてもグラウンド広すぎない
2組同時にゴールかと思いきや、爆風で飛ばされてきた前田夫婦の勝利。これは酷いww

玉入れは新体操部のかすがが大活躍。
佐助のカラスで飛んでかごに入れていくのは反則じゃない?w忠勝はもっと反則くさい!爽やかに「絆」って言ってるけど家康はやってることが結構えげつないですね
応援合戦ではまたまた瀬戸内対決。しかし、女子のチアリーディングに全て持っていかれる。
ニャンニャン喫茶の3人に加えて今度はお市もいましたね。お市のチア姿は何だかプレミア感があります。

借り物競争では無茶振りのオンパレード。これ、誰が内容考えたんだろう。。
「墓地の幽霊」という無茶振りにも臆しない三成さん。「出てこい幽霊――!」と墓石を斬り倒して行くキレキレっぷり。思い切りが良すぎる!w
お市は何で貞子みたいに現れたのwwそして何で墓地にいたの?w
さっきまで可愛くチアダンスしてたとは思えない鬼気迫る表情で三成を制する市。これは怖すぎるww三成もお市も叫びすぎ!
「かすがのスリーサイズ」なんてとんでもないこと書いたの誰だ本当に。。見た目はチャラい左近だけど最低限のデリカシーはあるんですね。
「忠勝」もなかなか無茶振りすぎるww野郎どもが束になってかかっても連れて行けない忠勝さんさすが学園最強。
難題にリタイアする人が続出する中、何とかゴール前までやって来た三成。お市の黒い手に絡みつかれながらも力づくで…何という執念。しかし幽霊扱いされる市かわいそう
いっそう強く絡みつかれて動きが鈍る三成を尻目に素早くゴールしたのは、宵闇の烏の人もとい風魔!「学園長のアレ」を持ってきたということは…学園長は今ちょんまげヘアー剥き出しに何て怖いもの知らずな。。

最終戦は戦国BASARAだけに騎馬戦で勝負!…って、ピコピコハンマー片手に頭に風船付けてるの平和的すぎるww
ピコピコハンマーの音がやけにリアルww蒼紅、関ヶ原、瀬戸内、忍組…とそれぞれライバル同士睨み合うも、相討ちになったり巻き添えをくったりで結局みんな風船を割られていく。このしっちゃかめっちゃかな感じ、嫌いじゃないよw
激しい争いに死屍累々となる中、最後に残っていたのは…慶次!じゃなくて夢吉がMVPなんですね。かわいいからOK

最後は運動会らしくフォークダンスで閉会。
それぞれ対になるライバルや想い人と手を取り合ってダンスしているのが微笑ましいです。

05_20181117235903f07.png


筆頭と幸村はまだ分かるけど、あんなにツンケンしてた瀬戸内がちゃんとペア組んで踊ってるのが意外すぎるそっぽ向いてはいるけど。
後ろの浅井夫婦、かすが&謙信様は和みますね~
余った人同士でくっついた感のある組み合わせも見られましたが…一番「!?」となったのは光秀&いつきちゃんペアでした。いつきちゃん逃げて!色んな意味で超逃げてーしかし明智先生いつになく穏やかそうな表情でしたね。。何があった。

今回はほのぼのENDでしたが、和やかなフォークダンスBGMからスタイリッシュEDへの切り替わりが凄いギャップww(いつものことですねw)
お祭り騒ぎでとても楽しかったです。キャラがこれでもかと出てくるのに終わるのがあっという間に感じました。


画像引用:「学園BASARA」第7話©CAPCOM/私立BASARA学園

戦国BASARAシリーズ オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA ~学祭乱闘編~ (電撃コミックスEX)


関連記事

スポンサーリンク

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line