リーガルV 6話・7話感想

婚活詐欺から被害者を守れ!

以下、感想です。ネタバレ注意







前回、結婚詐欺に遭った男性・塩見の依頼を受けた小鳥遊らは塩見の登録する結婚相談所が悪質な詐欺企業であることを突き止める。
何やら強大な権力が働き、フェリックス事務所が相手側の弁護をすることになって形勢は不利。
更には、小鳥遊の非弁行為が週刊誌で突かれネットでも大炎上。天馬先生もワルよのう。。
秘書の敦美さんがワインに警戒していて可哀想でした…。すっかりトラウマになってる

6話から引き続き非モテ男性を演じるカラテカ・矢部の演技がリアルすぎて正にハマり役でしたが、me too運動に集まった男性陣もなかなかリアルで実際、結婚相談所にこういう人いそう!という妙な説得力がありました。
詐欺被害に遭ったというのに及び腰で煮え切らない態度の弱気な男性陣とは対照的に、同じように高額のセミナー代などを払わされた女性たちが立ち上がる。こういう時、男性の方がプライドや社会的立場を気にしてしまうものかもしれませんね…。
中には職を失ったり、実家に引き籠ってしまった人たちもいるようで被害は甚大。コンプレックスに付け込んで人の人生を食い物にする詐欺は許せませんね!

なんと、白鳥もローズブライダルに登録していたしかも結構な額をむしり取られていた様子。。
料理セミナーを受けたとか、男性経験はゼロだとか、余計なプライバシーを垂れ流される白鳥さん可哀想(´・ω・)
しかしプライドの高い彼女は頑として詐欺被害に遭ったことを認めようとしない。…そういう強気な態度が男性を遠ざけてしまっているのかな。何だか白鳥さんがちょっと可愛く見えてきました。
このことは絶対に海崎に知られたくないという白鳥の乙女心に付け込んで情報を強請る小鳥遊ですが、白鳥もそんなチョロい相手ではない。言えないのは、裏に巨大な権力が働いているから…とも考えられますね。

ローズブライダルの裏には、大企業であるミカド通信が付いている。会長の我妻は経済界で大きな力を持つ人物で、フェリックス事務所にとっては決して蔑ろに出来ない存在。
海崎はさすが、嫌な所を突いてきますね。。被害者の1人として証人喚問に立つ伊藤の前科をこんな所で晒すとは。ポチの言う通り、名誉を傷つけるいやらしいやり口。
それに応戦する伊藤の反撃は、安達祐実の本領発揮といった感じで引き込まれました。伊藤さんは銀行のお金を横領した罪を犯した上に、そうまでして尽くそうとした彼に騙された被害者でもあったんですね。。確かに愚かな行為かもしれませんが、だからといって罪を償って真っ当に生きようとしている人を騙していい理由にはならない。
伊藤さんはローズブライダルに登録して結構本気で幸せを掴もうとしていたけれど、もし調査の一環としてでなく単独で入会して騙されていたら今度こそ人間不信になって立ち直れなくなっていたかも。。

声を震わせながらも、幸せになる権利を訴えた伊藤の言葉に心を動かされた社会学者の高市が協力してくれることになり、自分のHPでme too運動を呼び掛けて次々と被害者が集まって来た!これは伊藤さんのお手柄
更には、ローズブライダルの副代表だった薮谷が、相田代表の悪行を見かねて力を貸してくれることに。それにしても元副代表が一体なぜあんな所でSP然としていたんだろう。。完全に強面のSPにしか見えませんでしたが、見かけによらずいい人ですね

しかし、薮谷の力を借りても詐欺マニュアルは出てこなかった。。
フェリックスに和解を持ちかけた小鳥遊と青島ですが、証拠として提出したマニュアルは作り物。前に嘘の手紙を自作して勝利を掴んだポチも、さすがに天馬代表を前にすると目が泳ぎまくり。何て分かりやすい
あまりの分かりやすさに「これは実は演技で、本当はちゃんとした証拠があるんじゃ?」とか思ったけどやっぱりないんかーい!本当に分かりやすすぎただけのポチ…ww
表面上は冷静に取り繕って一旦退室した小鳥遊も、青島の失態に激おこ。君たち声がデカいww証拠でっち上げの話を敵フィールドでそんな堂々と
しかしここで思わぬ拾い物が。スマホを落としただけなのに…そこには決定的な瞬間が映っていた!って、いくらなんでもトントン拍子すぎるww
馬場ちゃんがMVP認定されてましたが、これって馬場にスマホを落とさせた薮谷さんの強面のおかげなのでは
話が出来過ぎている感はありますが、動画を見て固まる天馬のリアクションにスカッとさせられました。

詐欺マニュアルの決定的な証拠は出なかったが、ローズブライダルとミカド通信が繋がっているという証拠。引いては、我妻会長にとっては絶対に知られたくないスキャンダルでもあるはず。
目論み通り、我妻はローズブライダルからさっさと手を引き、切り捨てられたローズブライダルは四面楚歌状態。
大勢の原告団を前にしてもこの期に及んで謝罪を渋る相田代表に、被害者の1人でもある白鳥が怒りの鉄槌!スカッとジャパンかな?
無理やり跪かせて「今まで大勢の人を苦しめて来たんでしょう。だったら頭を床にこすりつけなさいよ!」と叱責する姿は正に菜々緒の本領発揮。今回、女優陣の使いどころが見事ですね
でもやっぱり被害者であるとは認めないプライドの塊な白鳥さんがやっぱりちょっと可愛く見えてきますw
怒りの白鳥を見る海崎さんはアレ、どういう表情?ww小鳥遊と付き合ってたぐらいだし実はMっ気があったりして?

和解が成立し、晴れて大金が原告それぞれに戻ってくることになってめでたしめでたし。
塩見さんは、お金が戻ってきて母親の医療費をちゃんと払えるだけでなく可愛い恋人の顔まで見せることが出来て良かったですね
あの美人さん、あまりにも積極的だったからローズブライダル側のスパイか何かかと勘ぐってしまいましたが、普通にいい人だった…。疑ってごめんなさい
そしてまたもや失恋の馬場ちゃんww元結婚詐欺師でモテ男の茅野は天敵かと思いきや、意外と仲良くやってますね。茅野が一方的に慰めてるだけとも言うけど伊藤さんも、いつか幸せを掴み取れるといいな。

刑務所に行っては守屋に根気強く話しかけていた青島は、ついに守屋の口から「小鳥遊さんに会いたい」という言葉を聞く。
それを聞いて単身、守屋に会いに行った小鳥遊が出会ったのは何と天馬前々から海崎に目を付けられていたからこの展開は不思議ではないですが、とっても嫌な予感
フェリックスで非弁行為を天馬に釘刺された時、小鳥遊の目に静かな怒りが燃えていたのが印象的でした。彼女が弁護士資格を失ったのは天馬の差し金であることはこれで明白。守屋の事件が関係しているのでしょうか。

次回、いよいよ最終章!天馬たちとの最終対決が始まる!守屋の裁判が最後の事件になりそうですね。
関連記事

スポンサーリンク

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

PR

カウンター

line

FC2Ad

line
最新記事
line
カテゴリ
line
参加中

にほんブログ村
line
検索フォーム
line
当ブログ内の画像について
当ブログでは著作権法第32条に定義される引用の範囲内において画像を使用させて頂いております。著作権を侵害する目的はございません。 「公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」(著作権法第32条より引用) なお、権利者様からの要請などが寄せられた時は速やかに対応致します。
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
RSSリンクの表示
line
広告
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
sub_line